シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

男性版『ゴーストバスターズ』リブート作品も、進行中!

男性版『ゴーストバスターズ』リブート作品も、進行中!
男性版『ゴーストバスターズ』リブート作品も進行していました! - Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 女性キャスト版『ゴーストバスターズ』のリブート作品が製作されている中、それとは別にオリジナル版と同じく男性キャスト主演でリブートする企画も進行中であることが明らかになった。

 当初は企画が立ち消えになっているかと思われていた男性キャストでのリブートだったが、脚本家のドリュー・ピアースがMTVのインタビューで言及。ドリューは脚本を書き終え、主演キャストには報道にあったように『マジック・マイク』のチャニング・テイタムと『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラットを念頭においているという。

 1984年に公開されメガヒット作となったホラーコメディーの傑作『ゴーストバスターズ』は、幽霊退治ビジネスを始めた超常現象を専門とする研究者たちが活躍する姿をコミカルかつスリリングに描いた作品。ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミスが演じた主人公たちを女性キャストに変えたリブート作品をポール・フェイグ監督が手掛けているのに対し、オリジナル版で監督・製作を務めたアイヴァン・ライトマン、俳優のチャニング、彼と親交の深いリード・カロリンらがプロデューサーを務め、『キャプテン・アメリカ』シリーズ第2・3弾のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟がメガホンを取る、男性キャスト版リブート作品も製作されると今年3月に報じられていた。

 その後、チャニングと共に主演を務めるとうわさされていたクリスがそれを否定。さらには、カロリンもこのリブート企画は実現しないと語るなど、暗雲が立ち込めていた本企画。しかし、ドリューは数週間前に本企画の脚本を書き終えたことを明かし、「トップシークレットだけど、壮大で大胆なアイデアが思い浮かんで、ルッソ兄弟、アイヴァンと一緒にそれに取り組む予定だよ。内容は教えられないけど、うまくいけば1年以内にみんなに報告できると思う!」と語った。

 チャニングとクリスが出演するかどうかについては、「彼らはまさに僕たちにとって、理想のキャスト」と言いつつも、主演が確定しているわけではないことを強調。さらに、同時期に『ゴーストバスターズ』に関する複数のリブート作品企画が進行していることが製作停滞の原因の一つとも考えられているが、「僕は今あるリブート企画の全てが同じ『ゴーストバスターズ』の世界観の中で起こるように試行錯誤している。ファンの立場からしても、それが望ましいと思っている」とリブート作品同士がかち合わない配慮をしていることをうかがわせた。(編集部・石神恵美子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 30日
  5. 男性版『ゴーストバスターズ』リブート作品も、進行中!