シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

板野友美、ありのままを見てほしい!演技を通して殻を破る

板野友美、ありのままを見てほしい!演技を通して殻を破る
デビュー10周年を迎えた板野友美

 元AKB48の板野友美が14日、都内で行われたデビュー10周年のアニバーサリーフォトブック「Luv U・」(・はハートマーク)発売記念イベントに出席。24歳になり、「ありのままの自分を見てほしいという思いが強くなった」と心境に変化があったことを告白した。

 本フォトブックは、今まで見たことのない板野の素顔が詰まった珠玉の1冊。1年を通して追い続けた私服写真、本人が撮ったスナップ写真をはじめ、ソロデビューしてからさらなる成長を続けるアーティストとしての軌跡や、未来への思いなど、板野のナチュラルな魅力が詰まっている。

 板野は「いろんなわたしが見られるんじゃないかな」とアピールすると共に、「(わたしについて)いろんなイメージを持っていると思うんですが、今まで素に近いわたしを出してきていなかったので、純な板野友美を出せればいいなと思いました」と本フォトブックに込めた思いを吐露。

 これまで、メディアで素の自分をさらけ出すことがあまりなかった板野だが、24歳になり、「素に近いわたしももっと出していきたい」という思いが芽生えたという。起因となったのは、来年公開の主演映画『のぞきめ』で、「今まで、こういう風に見られたいと格好つけていた部分がありました。でも、演技の仕事をさせてもらって殻を破れて、自分をさらけ出すというか、ありのままの自分見てほしいという思いが強くなりました」と打ち明けた。

 AKB48のメンバーとして14歳でデビューした板野は、「この10年はすごく濃厚。普通に生きていたら40年分くらいの時間を過ごした感じ」としみじみ。中でも一番うれしかったことは「目標達成したことや、メンバーや秋元先生、ファンの皆さんに出会えたこと」だそうで、「つらかったこともたくさんあったけど、それが思い出として残ることはなかった」とか。そして、「これからの10年も濃厚でステキな時間にしたい」と意気込むと、「結婚もできたらいいな」とにっこり。相手は「尊敬できる大人な人がいい」と目を輝かせた。

 先月12日に予定されていた本イベントは、台風9号の影響で急きょ中止に。改めて開催されたこの日、1,600人ものファンが詰めかけた。(取材・文:鶴見菜美子)

「Luv U・」(・はハートマーク)は発売中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 14日
  5. 板野友美、ありのままを見てほしい!演技を通して殻を破る