シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ジュラシック・ワールド』が夏休みを席巻!3週連続トップ!【映画週末興行成績】

『ジュラシック・ワールド』が夏休みを席巻!3週連続トップ!
興収60億円突破は確実! 夏休み興行を制するのは『ジュラシック・ワールド』か? - ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment

 夏休み興行も後半戦に突入した土日2日間(22~23日)の全国映画動員ランキングを24日、興行通信社が発表し、『ジュラシック・ワールド』が3週連続で1位を獲得した。お盆休みが一段落したことで、全体的に動きの少ないランキングとなった。

 先週末だけで動員37万8,941人、興行収入5億9,749万8,800円を記録するなど、破竹の勢いを続ける『ジュラシック・ワールド』。公開19日間の累計は、動員400万人、興収59億円を突破。2015年公開作の中でもトップの興収となった。(公開日が昨年末にあたる『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』『ベイマックス』を除く)。

 トム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』は先週から2位をキープ。こちらも、先週末だけで動員26万4,938人、興収3億6,137万4,700円を稼ぐ好調ぶり。累計動員は261万870人、累計興収は34億1,121万6,200円となり、配給元では「最終興収60億円に向けて順調な推移」と期待している。

 アニメ作品もまだまだ勢いがあり、4位の『バケモノの子』は累計動員399万4,451人、累計興収50億9,025万7,400円と興収50億円を突破。5位の『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』も累計動員150万8,589人、累計興収19億5,121万1,000円となり、前作『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の最終興収(20億円)を超える、シリーズ最高興収を記録する日も間近となった。

 惜しくもベストテン圏外となったが、『アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!』が12位、『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』が全国17館という小規模公開ながら動員2万人を突破し、13位にランクインしている。

 今週末は『テッド2』『劇場版 弱虫ペダル』『わたしに会うまでの1600キロ』『S−最後の警官−奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』『ロマンス』などが公開予定。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2015年8月22日~23日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『ジュラシック・ワールド』:3週目
2(2)『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』:3週目
3(3)『ミニオンズ』:4週目
4(4)『バケモノの子』:7週目
5(5)『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』:3週目
6(6)『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』:4週目
7(9)『インサイド・ヘッド』:6週目
8(7)『HERO』:6週目
9(8)『日本のいちばん長い日』:3週目
10(10)『ポケモン・ザ・ムービー XY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』:6週目


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 25日
  5. 『ジュラシック・ワールド』が夏休みを席巻!3週連続トップ!