シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ピース又吉「火花」Netflixで映像化!2016年に独占配信

ピース又吉「火花」Netflixで映像化!2016年に独占配信
又吉直樹とNetflixでの映像化が決定した処女作「火花」 - (C)Netflix. All Rights Reserved.

 第153回芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピース又吉直樹の小説デビュー作「火花」(文藝春秋)が、インターネット動画配信サービスNetflixで初めて映像化されることが決定した。2016年の独占配信を予定しており、芥川賞獲得に続くサプライズに又吉は「どうなるのか僕も楽しみです。早く見てみたいです!」と期待を掛けている。

 同作は、売れないお笑い芸人・徳永と、彼が師匠と慕う先輩芸人・神谷との交流を通して人間の根本を描く、又吉の自伝的要素を含んだ青春小説。純文学とエンターテインメントの要素を兼ね備えた内容が高く評価され、芸人として史上初めて芥川賞を受賞した。累計発行部数は、純文学としては異例の230万部を突破。一挙掲載された文芸雑誌「文學界」2月号を創刊以来初の増刷に導くなど、評価・売上ともに、近年では類を見ない記録を打ち立てた。

 一部では、映像化権をめぐる激しいオファー合戦が繰り広げられていると報じられていたが、その戦いを制したのが、9月2日より日本でのサービスを開始するNetflix。又吉が所属する吉本興業株式会社と共に映像化を手掛け、2016年に日本と世界に向けて独占配信する。キャスト・スタッフは未定。

 Netflix日本法人代表取締役社長のグレッグ・ピーターズ氏は「日本にたくさんあるストーリーの中でも、以前より又吉直樹さんの『火花』をぜひNetflixにて映像化したいと思っておりました」とコメント。「この度、弊社で『火花』を映像化し、日本、そして世界で配信できることになったのを心より嬉しく思っています」と語っている。ストリーミング配信最大手として欧米のエンタメ界を席巻する同社。今回の映像化により、日本での展開に向けた大きな一歩を踏み出したといえそうだ。(編集部・入倉功一)

Netflixは9月2日よりサービス開始


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 28日
  5. ピース又吉「火花」Netflixで映像化!2016年に独占配信