シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

世界遺産サグラダ・ファミリアはなぜ100年たっても完成しないのか?秘密に迫る野心作が12月公開

世界遺産サグラダ・ファミリアはなぜ100年たっても完成しないのか?秘密に迫る野心作が12月公開
133年たっても完成に至らないサグラダ・ファミリア - (C)Fontana Film GmbH, 2012

 スペイン、カタルーニャの建築家アントニ・ガウディが構想し、1882年の着工から133年たった今もなお完成に至らない世界遺産サグラダ・ファミリアの実態を検証する映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』が、12月12日より YEBISU GARDEN CINEMA ほかで公開される。

 2005年に世界遺産に登録され、年間300万人を超える観光客が訪れるバルセロナの名所サグラダ・ファミリア。本作では、謎のベールに包まれたこの建造物の内部に潜入。100年を過ぎても完成しない建築プロジェクトを、建築関係者らのインタビューを交えて解明する。

 本プロジェクトには日本人の外尾悦郎氏が彫刻家として参加し、現在も活躍中。スタッフは130年前のガウディの意思を、現在の技術でいかに表現しようとしているのか? 世界中がその動向を注目している一大プロジェクトの現在を追う。(編集部・石井百合子)

映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』は、12月12日より YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 5日
  5. 世界遺産サグラダ・ファミリアはなぜ100年たっても完成しないのか?秘密に迫る野心作が12月公開