シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

終末世界はチャリで乗り切れ!流血&80年代テイスト満載『ターボキッド』予告編

終末世界はチャリで乗り切れ!流血&80年代テイスト満載『ターボキッド』予告編
ターボキッドは愛する人を救えるのか? - (C) 2015 RKSS, ALL RIGHTS RESERVED.

 『マッドマックス』シリーズを思わせる荒廃した大地を、自転車で駆けるヒーローの誕生を描いたアクション映画『ターボキッド』の予告編が公開された。1980年代への強烈なリスペクトと、血みどろの残酷描写にあふれた刺激的な映像に仕上がっている。

 本作の舞台は、文明が崩壊し、自転車に乗った野蛮人たちが荒野を駆ける終末世界。大好きなコミック「ターボライダー」を胸に孤独に生きる少年キッドが、水を支配する極悪首領ゼウスに捕らわれた愛する少女アップルを救うために壮絶なバトルに挑む姿を描く。

 公開された予告編では、シンセサイザーを思わせる1980年代テイストのサウンドに合わせ、ターボライダースーツに身を包んだターボキッドが大活躍。ズラリと並んだ生首や、ゼウスの右腕スケルトロンが放つ回転ノコギリが人を切り裂くさまなど、バイオレンス描写もたっぷりで、チャリンコでピクニックに行くような、生ぬるい作品でないことをうかがわせる。

 同作は、1974年製作のオーストラリア映画『マッドストーン』(9月26日公開)と合わせて連続限定公開。『マッドストーン』は海外において、この作品があったからこそ『マッドマックス』が生まれたとの評価を受けており、『マッドマックス』の暴走族リーダー・トーカッター、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の悪の首領イモータン・ジョーを演じたヒュー・キース=バーンが映画デビューを飾った映画としても有名。新旧暴走映画を代表する作品として、どちらも見逃せない一本になりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『マッドストーン』は9月26日から10月2日、『ターボキッド』は10月3日から10月9日までシネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開 名古屋シネマスコーレでも10月10日から上映予定
『マッドストーン』は10月14日、『ターボキッド』は2016年1月13日にブルーレイ&DVD発売


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 6日
  5. 終末世界はチャリで乗り切れ!流血&80年代テイスト満載『ターボキッド』予告編