シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジョニー・デップが過激ジョーク「犬は殺して食べちゃったよ」

ジョニー・デップが過激ジョーク「犬は殺して食べちゃったよ」
コウモリの保証人でもある、動物好きのジョニー - Kevin Winter / Getty Images

 ジョニー・デップ(52)が現地時間4日、第72回ベネチア国際映画祭で開かれた主演映画『ブラック・スキャンダル』の記者会見に出席した。ジョニーは、検疫を受けていない2匹の犬のオーストラリアへの持ち込みで5月に起訴された件について問われると、鋭い発言を飛ばした。

 豪農産大臣バーナビー・ジョイス氏は、ジョニーと妻のアンバー・ハード(29)に対し、不法に持ち込んだ犬を出国させなければ殺処分すると宣言。本会見で記者から「愛犬たちをベニスのゴンドラに乗せるご予定は?」と尋ねられると、ジョニーは「犬は殺して食べちゃったよ。オーストラリア人に直接命令されたからね」と無表情で返したという。

 妻のアンバーは、同国のクイーンズランド州の法廷で非合法輸入の罪2件と偽の書類を提示した罪1件で起訴されているとのこと。有罪となれば、最高で罰金20万ドル(約2,400万円・1ドル120円計算)、または禁錮10年もあり得るという。アンバーは今月出廷する予定とのことだ。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 7日
  5. ジョニー・デップが過激ジョーク「犬は殺して食べちゃったよ」