シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

NEWS小山慶一郎「手越は来ない」主演舞台で恨み節

NEWS小山慶一郎「手越は来ない」主演舞台で恨み節
小山慶一郎主演舞台「グレート・ネイチャー」

 人気グループ・NEWSの小山慶一郎が12日、東京グローブ座で行われた、舞台「グレート・ネイチャー」プレスコールに登場。その後、松村武(脚本・演出)と共に囲み取材に出席し、NEWSメンバーが観劇に来ることを期待していることを明かしつつも、メンバーの一人である手越祐也に対して、「いやぁ、手越は来ないでしょうね」と悲観的な様子を見せた。

 今あるエネルギーをすべて注ぎ込んだ舞台に、「メンバー、来てくれるといいですけど」と語る小山。「まっすー(増田貴久)とシゲ(加藤シゲアキ)はだいたい来てくれるんですけど、手越は押さないと来ないのでギリギリまでメールしたいと思います。それか、マネージャーさんに無理やりスケジュールを入れてもらう」と策を明かすも、最後は「サッカーばかりしているんだったら観に来てくれても……」と恨み節で笑いを誘っていた。

 本作は、世の中に見放された問題児が集まる伝説の学校を舞台に、先輩教師(久ヶ沢徹、中山祐一朗)や生徒(谷澤恵里香)の振る舞いや授業に戸惑いながらも日々奮闘する教師・篠崎(小山)を軸に、青春の輝きと生きることの意味を問う壮大な物語。

 現在、報道番組「news every.」でキャスターを務めている小山は、「毎日、報道番組をやっているので、お芝居をする時間が取れなかったんですけど、帯も少し慣れてきたところで新たな挑戦をさせていただいた」とすがすがしい表情。と同時に「こんなに時間がないものなんだな……という実感がありました」とタイトなスケジュールを嘆く場面も。

 本作のテーマが「自然に振る舞う」であるため、「台本を覚えるだけではなく、稽古中に生まれたものを取り込んでいく」という演出をしたという松村。小山は、自身にとって初の試みに最初は戸惑ったそうだが、徐々に芝居好きの本領を発揮。生徒に指導するシーンでは、台本にあった動きからダンスポーズをビシバシと決める動きに変えたそうで、「僕のコーナーになってしまったので責任を持ってやるしかない」と頼もしいコメント。アドリブシーンもあるそうで、「毎日違うことが起きる芝居で、多分テンパっていると思うので、僕のアタフタ具合を見ていただければ」と語っていた。

 また、小山は熱血教師役ということで、「テニスの子供たちを教える松岡修造さんをイメージしました」とも。教師役については「自分に来る役とは思っていなかった」とのことだが、「キャスターをやらせてもらってから教師役をやらせてもらえるようになったので、そういう意味では役の幅が広がった」と喜びを口にしていた。(取材・文:鶴見菜美子)

舞台「グレート・ネイチャー」は東京グローブ座で9月12日~29日、大阪シアター・ドラマシティで10月9日~11日上演


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 12日
  5. NEWS小山慶一郎「手越は来ない」主演舞台で恨み節