シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

仮面ライダードライブ竹内涼真“ドライブロス”告白!涙の決めゼリフに大歓声!

仮面ライダードライブ竹内涼真“ドライブロス”告白!涙の決めゼリフに大歓声!
ドライブキャストが集結! (左から)井俣太良、浜野謙太、吉井怜、片岡鶴太郎、稲葉友、内田理央、竹内涼真、上遠野太洸、クリス・ペプラー、松島庄汰、馬場ふみか、蕨野友也

 先月27日に最終回を迎えた人気特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系)のライブショー「仮面ライダードライブ ファイナルステージ&番組キャストトークショー スペシャルバージョン」が12日、中野サンプラザホールで行われ、主演の竹内涼真ほか主要キャストが集結。イベント中、竹内は大粒の涙をこぼしながら「泣くまいと思ったけど、やっぱり無理。ライダーとこの仲間が好きすぎて、1回1回の変身が、泣きたいくらいうれしかった。今日が最後なんですね」と語ると、「作品がみんなの心に残ってくれれば……これからも『ひとっ走り、つきあえよ!』」とドライブの決めゼリフで大歓声を浴びた。

 「仮面ライダードライブ」は、バイクではなくクルマに乗るライダーが注目を浴びた、平成仮面ライダーシリーズ第16弾。大役を終えた竹内は「撮影中はずっと朝4時起きで。今は朝、目が覚めると『撮影に行かなくていいんだ』と寂しくて、“ドライブロス”です」とポツリ。

 その竹内から、「(本作の)オーディション合格後、10日でクランクイン。右も左もわからず、バディ役の霧子ちゃん(内田理央)と、監督に怒られながらやったよね?」と問い掛けられた、ヒロイン・霧子役の内田は「走り方が変だと監督に怒られ、必死で走って筋肉痛で動けなくなって。でもみんながいるからビックリするほどパワーが出た。『ドライブ』に救われました」とやはり涙で撮影を振り返った。

 この日はそんな二人のほか、上遠野太洸、稲葉友、蕨野友也、松島庄汰、馬場ふみか、吉井怜、浜野謙太、井俣太良、クリス・ペプラー、片岡鶴太郎も出席。片岡は「(竹内)涼真は弱ったところを見せず、ずっとこの笑顔。だから人が集まる。年下だけど尊敬しています。理央ちゃんは明るいセクシーさがある」と語ると、「みんな、これから必ずスターになる人」と若手俳優陣にエールを送った。

 イベントでは、キャスト同士が劇中の名シーンを再現する趣向もあり、ドライブのライバル、ハート役の蕨野が、竹内と番組ラストの格闘シーンを演じ、感極まってうずくまる一幕も。最後にクリスが、ファンおなじみの「ナイスドライブ!」の掛け声でキャスト全員をねぎらい、ステージは感動的なフィナーレを迎えた。(取材/岸田智)

「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー コレクターズパック」は2016年1月6日発売 DVD:6,800円+税 ブルーレイ:7,800円+税
「仮面ライダードライブ ファイナルステージ&番組キャストトークショー」DVDは2016年2月10日発売 価格:7,800円 (DVD 2枚組) 発売:東映ビデオ


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 13日
  5. 仮面ライダードライブ竹内涼真“ドライブロス”告白!涙の決めゼリフに大歓声!