シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、再演のため23キロ減量

『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、再演のため23キロ減量
ややげっそり?23キロ減量に成功したマーク・ハミル - Allen Berezovsky / Getty Images

 『スター・ウォーズ』旧3部作の主人公ルーク・スカイウォーカー役で知られるマーク・ハミルが、新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(日本公開12月18日)での再演にあたり50ポンド(約23キロ)の減量をさせられたことについて語った。

 マークは Rolling Stone 誌のインタビューで新作のために減量したことを明かし、「ダイエットさせられたということは、当時の僕がとてもひどく見えたということだよね!」と吹っ切れている様子。「ポテトチップスやベーグルの代わりに僕が今食べているものを見てごらんよ」と野菜と果物が盛られた皿を示し、「“おいしければ食べちゃダメ”というダイエットをしているのさ」と独自のダイエット方法も紹介したハミル。

 The Hollywood Reporter によると、本シリーズでの再演を過去数年にわたりためらっていたというハミルは、ハン・ソロ役のハリソン・フォードがカムバックしないことを望んでいたという。それは旧シリーズの中で自分だけが唯一目も当てられないほど変わってしまったと自覚していたからで、もしハリソンが出演しなければ、自分も出なくて済むと考えていたそうだ。

 また、同シリーズのレイア姫ことキャリー・フィッシャーも、新作でのシリーズ復帰に向けて35ポンド(約16キロ)の減量を強いられ、そのことに苦言を呈したことが話題となったばかり。時を経てオリジナルキャストが再集結する新作には、俳優陣の並々ならぬ努力があったのだと思うとまた違った感慨深さがある。(編集部・石神恵美子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 10日
  5. 『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、再演のため23キロ減量