シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

全米で話題の不倫ドラマ 単に裏切り行為の不倫ものとは違う

全米で話題の不倫ドラマ 単に裏切り行為の不倫ものとは違う
モーラ・ティアニー

 テレビシリーズ「ER 緊急救命室」でおなじみのモーラ・ティアニーが、不倫を描いた全米で話題のテレビドラマ「アフェア 情事の行方」について語った。

 ニューヨークのブルックリンに住む4人の子供を抱える高校教師の夫ノア(ドミニク・ウェスト)と妻ヘレン(モーラ)は、毎年モントークで暮らすヘレンの両親の大豪邸で一夏を過ごしていた。ある日ノアは同地で暮らす牧場経営者のコール(ジョシュア・ジャクソン)の妻アリソン(ルース・ウィルソン)とダイナーで知り合ったことから、不倫関係に陥り、さまざまなドラマが展開していく本作。通常のドラマと異なるのは、1時間のストーリーの中で、それぞれの登場人物の視点で30分ずつ描いているところだ。

 ヘレンについて「彼女は外交的で、周りにコントロールされている女性ではなく、なんでも優雅にやっている。一応、撮影前の会合で脚本家がどんな意図で書いたのか、他の俳優とも話し合ってから決め、その後演じてみたこの役はとても楽しめた役柄だった」と語り、一方ヘレンを演じるうえで最も困難だった点については「母親を演じることだった。(実生活で子供のいない)わたしには、それがどういうものなのかイマイチわかっていなかった。だから、真実味のある母親を演じるのは苦労したわ」と明かしたものの、その演技が評価され、先日発表された第73回ゴールデン・グローブ賞の助演女優賞にノミネートされた。

 なぜ、多くの人がこのドラマに共鳴したのだろうか。「脚本と俳優陣の演技が良いからだと思う。それにこのドラマは、人々が心の闇に抱える衝動的な行為(不倫)を恐れずに探索しているからだわ。テレビや映画などで単に裏切り行為としてだけ描かれる不倫ものとは違うところも良いわ」と答えた。

 ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたことについて「とても興奮している。わたしのパブリシストが起こしてくれて、発表を知らせてくれたけれど、その前に多くのメッセージが携帯に入っていたから、もしかしたらノミネートされているかもと思ったわ。ただ、1か月前からこの番組の宣伝のスケジュールが組まれていて、(ゴールデン・グローブ賞の発表のあった)今日は、朝の9時から夕方5時までずっと宣伝するわ。多くの人がこの発表を受けて電話をくれるけれど、今は全く話せていない状態よ」と残念な顔で答えた。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 29日
  5. 全米で話題の不倫ドラマ 単に裏切り行為の不倫ものとは違う