シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ハリポタ』新作、待望の初映像!主人公ニュートが魔法を放つ!あの呪文も!

『ハリポタ』新作、待望の初映像!主人公ニュートが魔法を放つ!あの呪文も!
新ビジュアルも! - (C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

 大人気ファンタジー『ハリー・ポッター』シリーズの5年ぶりとなる新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』から初めての映像となる特報が公開され、ハリー・ポッターに代わる新たな主人公ニュート・スキャマンダーが杖で魔法を放つシーンが披露された。

 ハリー・ポッターたちがホグワーツ魔法学校で使っていた教科書「幻の動物とその生息地」を編纂した魔法学者ニュート・スキャマンダーが、研究のために世界中を旅し、ニューヨークにたどり着いたことから始まる物語を描く本作。『博士と彼女のセオリー』でオスカーに輝いたエディ・レッドメインがニュートにふんする。

 「強き光よ(ルーモス・マキシマ)……」という呪文と共に始まる今回の映像は、それだけですでにファンにとっては鳥肌もの。そして、ニュート(エディ)が魔法動物を逃してしまい、米国魔法省から追われる立場になる経緯が説明されていく。スイッチを入れると魔法使い以外には中身が見えなくなる仕組みになっているニュートの“魔法のトランク”には、世界中で見つけた魔法動物が詰め込まれており、ニュートがそのトランクを開けると猛獣の鳴き声が。新ヒロイン(キャサリン・ウォーターストン)もその瞬間を見ており、これから繰り広げられる冒険の始まりを予期させる。そして最後のニュートが飛び跳ねながら杖をふるって魔法を使うシーンには胸が高鳴る。

 ニュートを追うのは名優コリン・ファレル演じる米国魔法省トップクラスの実力者で、“闇祓い”と呼ばれる凄腕魔法使いのグレイブス。米国魔法省から追われる立場になったニュートの目の前には、魔法省撲滅を狙う謎の組織も現れるということで一体彼はどうなってしまうのか? 

 原作者J・K・ローリングが本作で脚本家デビューを果たし、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』までシリーズの後半4作を手掛けたデヴィッド・イェーツがメガホンを取る。(編集部・石神恵美子)

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は2016年冬全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 15日
  5. 『ハリポタ』新作、待望の初映像!主人公ニュートが魔法を放つ!あの呪文も!