シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョニー・デップ夫妻を告発した豪農産大臣、表彰される

ジョニー・デップ夫妻を告発した豪農産大臣、表彰される
バーナビー・ジョイス氏 - Stefan Postles / Getty Images

 ジョニー・デップと妻のアンバー・ハードが、検疫を受けていない2匹のヨークシャーテリアをオーストラリアに持ち込んだことを告発した豪農産大臣バーナビー・ジョイス氏が、豪外来種委員会から表彰された。The Guardian などが報じた。

 ジョイス氏は、速やか、かつ断固たる姿勢で事態に対処したことを表彰され、オーストラリアの昆虫学者ウォルター・フロガットにちなんだフロガット賞を授与されたという。

 「その時は冗談のように思えたかもしれませんが、ジョニー・デップの犬ピストルとブーがわが国の検疫に違反して持ち込まれたことを知った後、バーナビー・ジョイスがオーストラリアの検疫法を執行したのは適切な行動でした」と外来種委員会のアンドリュー・コックスはコメントしている。

 ジョイス氏はジョニーに立ち向かったことだけでフロガット賞を受賞したわけではないようだ。彼は今月、オーストラリアに寄港する船の海洋生物付着を制限するための新たな規制を実施したことでも評価されたという。

 “テロへの戦い”ならぬ、“テリアへの戦い”とオーストラリアで報じられているジョニー・デップの犬持ち込み事件では、妻のアンバーが起訴されており、有罪となれば最高で罰金20万ドル(約2,400万円)、または禁錮10年もあり得るとのこと。アンバーは罪状認否で無罪を主張しており、来年4月から裁判が始まる。(1ドル120円計算)(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 22日
  5. ジョニー・デップ夫妻を告発した豪農産大臣、表彰される