シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

エディ・レッドメイン、スマホからガラケーに替えて失敗!

エディ・レッドメイン、スマホからガラケーに替えて失敗!
健康的にね~ エディ・レッドメイン - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 映画『リリーのすべて』で、世界で初めて性別適合手術を受けた画家を演じているオスカー俳優のエディ・レッドメインが、今この瞬間を大事に生きるため、スマートフォンからガラケーに切り替えたことをインタビューで明かした。

 「起きている間、ずっとiPhoneを手放せない生活を送っていたので、昔ながらの携帯電話に戻したんだ。ひっきりなしに送られてくるメールにリアルタイムで対処し、今を生きることを犠牲にしている自分に気がついた」とエディは The Independent 紙に語った。

 しかし、スマホを手放したエディは、今度はパソコンにくぎ付けになってしまった。「朝、起きてから2時間と夜は寝るまでラップトップでメールの返信をするようになり、新たな形で生活が侵されてしまった。(妻の)ハンナが嫌がったので、またiPhoneに戻し、より健康的な使い方をしようと頑張っているところだ」とコメントしている。(BANG Media International)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 18日
  5. エディ・レッドメイン、スマホからガラケーに替えて失敗!