シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

熊切あさ美、映画初主演で元カレとの不倫劇を熱演「新しい自分を見ていただければ」

熊切あさ美、映画初主演で元カレとの不倫劇を熱演「新しい自分を見ていただければ」
『再会−禁じられた大人の恋』の初日舞台あいさつが行われ(左から)茜ゆりか、熊切あさ美、成田裕介監督登壇した

 タレントの熊切あさ美が映画初主演した『再会−禁じられた大人の恋』の初日舞台あいさつが23日、渋谷のユーロスペースで行われ、熊切と出演者の茜ゆりか、メガホンをとった成田裕介監督が出席。本作で不倫の恋に落ちる若妻役を熱演した熊切は映画初主演。「ずっと演技をやりたかったので嬉しかった。どろどろした役を演じたのも初めて。新しい自分を見ていただければ」と笑顔を見せた。

 成田監督から「SMAPとか、ベッキーとか、年が明けてからずいぶん賑やかになっているけど、去年の主役は熊切!」と昨年の歌舞伎俳優・片岡愛之助との騒動を引き合いに出されつつ紹介を受けた熊切。隣に引っ越してきた元カレとの不倫が夫にばれ、苦悩する若妻を演じたが、撮影はちょうど自身のスキャンダルの渦中と重なったといい「いろいろと波があって、申し訳ないです」とこの日、改めて共演者らに謝罪。

 熊切は「自分がもし過去に好きだった人と再会したらどうするだろうって、ずっと考えながら演技をしていました。普段の自分とは全然(性格が)違う(女性の)役。でも実際ありそうな話だなって。台本を読む時もどきどきしながら読んでいました」とコメント。

 初主演のプレッシャーの中も「監督にいろいろとアドバイスをもらいながら、共演者の皆さんに協力してもらいながら頑張りました。優しくて温かい現場でした」と撮影を楽しんだようで、成田監督もそんな熊切との現場を振り返って「彼女と仕事できて本当に楽しかった」と嬉しそうな表情。

 「主演の方というのは座長なんです。監督もいますがあくまで裏方。作品の方向性とか世界観はやっぱり主演の方がすべて支配するわけです。(熊切と仕事をすることで)どういう具合のものになるかなという楽しみがありました」と成田監督。熊切の印象についても「可愛らしいお嬢さん」と述べ、「彼女のそういった部分が作品に反映されていれば多少のことはオッケーというふうに思ってやっておりました」とご機嫌なようすで撮影を振り返っていた。(取材・文:名鹿祥史)

『再会−禁じられた大人の恋』は渋谷ユーロスペースほか公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 24日
  5. 熊切あさ美、映画初主演で元カレとの不倫劇を熱演「新しい自分を見ていただければ」