シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

黒木華、「重版出来!」実写化で連ドラ初主演!オダギリジョーら実力派集結

黒木華、「重版出来!」実写化で連ドラ初主演!オダギリジョーら実力派集結
「重版出来!」実写化で主演を務める黒木華

 女優の黒木華が、コミック雑誌編集部を舞台に、漫画家を支える編集部員たちの奮闘を描く松田奈緒子の人気漫画を実写化するTBS系ドラマ「重版出来!」(じゅうはんしゅったい・毎週火曜午後10~)で、連続ドラマ初主演を務めることが明らかになった。

 「重版出来」とは、本が売れ、重版された書籍が販売されること。ドラマは、コミック雑誌「週刊バイブス」の新米編集者・黒沢心が、冊子が売れない厳しい状況の中、「私も重版出来させたい!」という思いを胸に、編集部員や漫画家のみならず、営業、書店スタッフたちを巻き込みながら奮闘していくさまを描く群像劇となる。

 原作について主演の黒木は、「登場人物たち皆が魅力的で、それぞれの仕事に対する姿勢や人間同士のドラマに心打たれ、感動しました」とすっかりお気に入りの様子。演じる心は、ケガで選手生命を絶たれた柔道の日本代表選手候補で、人間力と勝負強さが持ち味の女性。常に前向きで、思ったことは意見する心の強さを持つ、真っ直ぐな主人公像を体現するべく、「原作の心(こころ)ちゃんに負けないよう、胆大心小、頑張りたいと思います」と力を込める。

002
黒木華が演じる新米編集者・黒沢心

 心を指導する先輩社員・五百旗頭敬役にはオダギリジョーを抜てき。コミック営業部担当の小泉純役を坂口健太郎、週刊バイブス編集長・和田靖樹役を松重豊が務めるほか、週刊バイブスの編集部員を安田顕と荒川良々、心が勤める出版社の清掃員(?)久慈勝を高田純次、さまざまな事情を抱える漫画家たちを小日向文世、滝藤賢一、要潤、永山絢斗、漫画家のアシスタントをムロツヨシが演じるなど、個性的な豪華俳優陣が脇を固める。

 テーマは「仕事する女性って、カッコいい。生きるって、素晴らしい」。TBSらしいストレートな人間ドラマに期待ができそうだ。プロデューサーの東仲恵吾は「働くすべての人が明日からも頑張ろうと思えるような“笑って泣ける”エンタテインメントの全てがつまった楽しさ極上の作品、とびっきりの連続ドラマをお届けします!」と自信をのぞかせている。(編集部・入倉功一)

連続ドラマ「重版出来!」はTBS系で4月放送開始


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 3日
  5. 黒木華、「重版出来!」実写化で連ドラ初主演!オダギリジョーら実力派集結