シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヒロミ、復活のきっかけは妻・松本伊代

ヒロミ、復活のきっかけは妻・松本伊代
特製のガン型マイクを持ち、「スベった」と照れるヒロミ

 タレントのヒロミが、17日に都内で行われたキアヌ・リーヴス主演の映画『ジョン・ウィック』のブルーレイ&DVD発売イベントに応援隊長として登場し、芸能界復活のきっかけが夫人の松本伊代にあったことを明かした。

 『ジョン・ウィック』は、キアヌ演じる元殺し屋が、マフィアに愛するものすべてを奪われ、殺し屋として復活するというストーリー。しばらくヒット作に恵まれていなかったキアヌ自身が、完全復活を遂げた作品としても注目されている。

 ヒロミは正面の看板をぶち破って派手に登場。「よくこうやって芸人さんがスベっている映像を見ていますけど、完璧に今日は僕が……」と照れつつ、ガンマイク(銃型のマイク)を構えてご満悦の様子。

 キアヌとヒロミは同じ51歳だが、それ以外の共通点として、ビーグル犬を飼っていたことに触れられたヒロミは、「飼っていましたよ。ゴルフ場で拾ったやつ。妊娠していて、拾った2週間後には9匹になりました」と爆笑エピソードを披露。自身の復活劇については、「僕はただ番組に呼ばれたっていうだけで、(キアヌ演じる主人公のように)怒りだとか、目的があって復活したパターンじゃないんですけどね。僕ら復活したくても、なかなかできるものじゃないので」と芸能界復帰は「たまたま」であったことを強調した。

 さらに復活のきっかけを突っ込まれたヒロミは、「(直接のきっかけは)ママ(松本)が番組に出るのにくっついて行って、家での面白話を話すとか、そんなことだったと思うんですけれども。自宅でテレビを見ながら文句ばかり言っていたら、文句あるならテレビに出て発言すればいいのにって勧められて」と松本の影響を認めた。復活できる男の秘訣を問われると、「時代というものがあって、どっかに俺みたいなのにまた出てくれっていう人がいるんじゃないかと思っていた。スポーツジムに通い始めたから体型もあまり変わらずにいたし。油断してデブデブになっていたら、違う道もあったのかもしれない」と振り返った。

 「もしこの映画のように、大切な奥さんが亡くなったら、何もする気がなくなるんじゃないかな」としみじみ語るヒロミだが、「愛してるって、今は言っとかないとね。ゲスな感じになっちゃうから」とタイムリーな話題で笑わせることも忘れなかった。(取材・文:タナカトシノリ)

映画『ジョン・ウィック』ブルーレイ&DVDはレンタル&発売中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 18日
  5. ヒロミ、復活のきっかけは妻・松本伊代