シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

多部未華子が男の大事な所をワシ掴み!「大事なモンついてんだろ!」

多部未華子が男の大事な所をワシ掴み!「大事なモンついてんだろ!」
予告編で多彩な表情を見せた多部未華子 - (C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATION

 多部未華子主演の映画『あやしい彼女』の予告編が公開され、73歳のおばあちゃんが突然20歳に若返った姿を演じる多部が、男の大事な所をワシ掴みにし、「大事なモンついてんだろ!」と活を入れている場面が明らかになった。

 韓国や中国で大ヒットした映画『怪しい彼女』を、『謝罪の王様』などの水田伸生監督がリメイクした本作。頑固で毒舌のおばあちゃん・瀬山カツ(倍賞美津子)が、ある出来事がきっかけで見た目だけ20歳に戻ってしまい、大鳥節子(多部)と名乗って失われた青春を取り戻そうとすることで巻き起こる騒動を描く。

 公開された映像で多部は、若返った姿に目を見開いて驚いたり、可愛らしく照れたり、銭湯で口をあんぐりと開けて白目を向いたりと多彩な表情を見せる。中でも注目なのが、カツの孫だが節子と一緒にバンドデビューを目指すことになる瀬山翼(北村匠海)とのシーンで、翼の“大事なモン”をワシ掴みにし、「男なら覚悟決めて頑張んな!」と活を入れるシーンだ。

 若返って人生をリセットするという夢のようなシチュエーションを手にした73歳のおばあちゃんが、「こうなったらとことん好きなように生きてやる!」と、家族も名前も捨て去って、歌に恋にと二度目の20歳を満喫していく姿はなんとも痛快。また、劇中で多部が歌い上げる名曲「真っ赤な太陽」などの楽曲のすべてを小林武史がプロデュースしていることでも注目される本作だが、予告編では小林がプロデュースするアーティストanderlustの楽曲「帰り道」も初披露されている。(編集部・海江田宗)

映画『あやしい彼女』は4月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 12日
  5. 多部未華子が男の大事な所をワシ掴み!「大事なモンついてんだろ!」