シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サテライト・アワードテレビ部門発表 「ウォーキング・デッド」などが受賞

サテライト・アワードテレビ部門発表 「ウォーキング・デッド」などが受賞
写真は「ウォーキング・デッド」シーズン3より - AMC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 芸能ジャーナリストたちによる団体「インターナショナル・プレス・アカデミー」が毎年発表しているサテライト・アワードのテレビ部門が発表され、「ウォーキング・デッド」が最優秀テレビシリーズ(ジャンル)に選ばれた。

 ドラマ部門で最優秀テレビシリーズに選ばれたのは「ブレイキング・バッド」のスピンオフドラマ「ベター・コール・ソウル」。コメディー部門では「シリコン・バレー(原題) / Silicon Valley」が受賞を果たしている。

 最多6部門でノミネートされていた「アメリカン・クライム(原題) / American Crime」はアンサンブル賞のみの受賞にとどまった。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■テレビシリーズ(ドラマ)
「ベター・コール・ソウル」

■テレビシリーズ(ジャンル)
「ウォーキング・デッド」

■テレビシリーズ(コメディー)
「シリコン・バレー(原題)」

■テレビシリーズ(ミニシリーズ)
「フレッシュ・アンド・ボーン(原題) / Flesh and Bone」

■主演女優賞(ドラマ)
クレア・デインズ 「HOMELAND」

■主演男優賞(ドラマ)
ドミニク・ウェスト 「アフェア 情事の行方」

■主演女優賞(コメディー)
テイラー・シリング 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」

■主演男優賞(コメディー)
ジェフリー・タンバー 「トランスペアレント」

■アンサンブル賞
「アメリカン・クライム(原題)」


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 27日
  5. サテライト・アワードテレビ部門発表 「ウォーキング・デッド」などが受賞