シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジャック・バウアーなしの「24」新作、重要な役にジミー・スミッツ!

ジャック・バウアーなしの「24」新作、重要な役にジミー・スミッツ!
ジミー・スミッツ - Andrew Toth / Getty Images

 キーファー・サザーランド演じるジャック・バウアーなしで製作されるテレビドラマ「24 TWENTY FOUR」の新シリーズ「24:レガシー(原題) / 24: Legacy」に、「NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署」のジミー・スミッツの出演が決まったという。

 同作は、20代の軍人エリック(コーリー・ホーキンズ)が派遣先からアメリカに帰国する際トラブルに遭遇し、CTU(テロ対策ユニット)に助けを求めるというもの。CTUは彼の命を救うと共に、アメリカ本土へのテロ攻撃を未然に防ごうとする。

 ジミーの役は重要であるという以外、まだ明らかにされていない。彼はバズ・ラーマン監督のNetflixヒップホップドラマ「ザ・ゲット・ダウン(原題) / The Get Down」の第1シーズンの出演を終えたばかり。

 ジミーはテレビドラマ「サン・オブ・アナーキー」「ザ・ホワイトハウス」などに出演していたほか、映画『スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃』『スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐』でレイア姫の養父となるベイル・オーガナ元老院議長を演じたことでも知られる。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 1日
  5. ジャック・バウアーなしの「24」新作、重要な役にジミー・スミッツ!