シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

山本舞香、セーラー服でドキドキの「桜ノ雨」生合唱!

山本舞香、セーラー服でドキドキの「桜ノ雨」生合唱!
ドキドキの生合唱!

 JR東日本の旅行キャンペーン「JR SKISKI」CMヒロインとして人気急上昇中の女優・山本舞香が3日、シネマート新宿で行われた映画『桜ノ雨』学生限定完成披露試写会にセーラー服姿で登場し、定番の卒業ソングとなった「桜ノ雨」を合唱した。この日は、共演者の広田亮平、久松郁実、田畑智子、メガホンを取ったウエダアツシ監督も同席した。

 ボーカロイド楽曲として人気に火がつき、現在では卒業ソングの定番となった「桜ノ雨」。別れの曲ではなく、再会を約束する感涙ソングとして大勢の人たちに親しまれてきた。そして今回は同曲をモチーフにした小説を実写映画化。卒業シーズンということで、会場には大勢の学生たちが集まった。そこに制服姿の山本、広田、久松の3名が登場すると、会場からは大きな歓声が沸き起こった。

 山本が会場に向けて、「この曲を聴いたことがあるぞ、歌ったことがあるぞという人はいますか?」と質問を投げると、パラパラと拍手が。「思ったより少ないですね」とたたみかければ大きな拍手となり、「すごくうれしいですね」と笑顔を見せた山本。「実はわたしはこの作品が決まるまで聴いたことがなかったんですけど、先輩とか周りの方は知っていたので、これだけ皆さんが知ってくださるのはうれしいなと思いました」と付け加えた。

画像テキスト
大勢の学生に囲まれる出演者たち

 本作は山本にとって初主演作となる。「すごくプレッシャーでした」と切り出した山本は、「わたしはまだまだ未熟ですが、そんなわたしに主演を任せていただけるなんて光栄だなと思いましたし、一生懸命、精いっぱい頑張りたいと思いました」と振り返る。「今はみんなとものすごく仲良くなった」と山本は語るものの、ウエダ監督は「今はみじんもないけど、実は山本さんと最初に会った時は意外に人見知りだったんですよ」と明かす。「合唱練習をしていても隣の子に話しかけられない、といった感じがあって。それを見て初々しいなと思いました。今回の役柄が内気な女の子だったので、僕は手を差し伸べることなくしばらく観察をしていて、演出のヒントをいただきました」と裏話を語った。

 そしてこの日は合唱部を従えて、「桜ノ雨」の生合唱を披露した登壇者たち。澄み渡った歌声が会場に響き渡ると、会場の学生たちもピンクのケミカルライトを振りながらその曲に耳を傾けた。そして合唱を終えた山本は、「緊張した~」とでも言いたげな様子でおなかを押さえてみせたが、その顔は非常に晴れやかだった。(取材・文:壬生智裕)

映画『桜ノ雨』は3月5日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 3日
  5. 山本舞香、セーラー服でドキドキの「桜ノ雨」生合唱!