シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

数十人のギャングに囲まれ撮影!サシャ・バロン・コーエンが明かす007並みのアクションが含まれた新作とは?

数十人のギャングに囲まれ撮影!サシャ・バロン・コーエンが明かす007並みのアクションが含まれた新作とは?
サシャ・バロン・コーエン

 映画『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』などでおなじみのサシャ・バロン・コーエンが、話題作『ザ・ブラザーズ・グリムズビー(原題) / The Brothers Grimsby』について語った。

 本作は、幼い頃に生き別れとなったノビー(サシャ)とセバスチャン(マーク・ストロング)兄弟が28年ぶりに再会すると、ノビーは子だくさんの熱狂的サッカーファンとなっており、一方セバスチャンはMI6の凄腕エージェントになっていたが、ある事件によってセバスチャンが命を狙われることになり、彼のために役に立とうとノビーが共に行動し始めるというストーリー。映画『グランド・イリュージョン』のルイ・ルテリエがメガホンを取った。

 マーク・ストロングのキャスティングについて「実は今作を手掛けたスタジオ(ソニー)は、ハリウッドスターを兄弟役に薦めていて、ボラットとジェームズ・ボンドを交錯させるというコンセプトだった。でもスパイ映画のパロディーではなくて、かっこいいアクション映画にしたかった。そのため、リアルなアクションスターを雇いたかった。マークは、僕の前で即興的なアクションをしてくれて、それには泣けるほど驚かされたんだ」と語るほど、派手なアクションシークエンスが、ハリウッドの大作に引けを取らないほどの迫力で描かれている。

 ノビーというキャラクターについて「(アクションも描かれているが)ノビーは、ジェームズ・ボンドとは真逆の存在だ。ジェームズ・ボンドは女好きでモテる男で、無慈悲な殺し屋だ。ノビーは愛に溢れ、子供は9人~11人くらい居る。一番下の赤ちゃんのママは、レベル・ウィルソンが演じている。ノビーは、どんなに酔っていても子供を車で送り迎えし、ヘルシーな量のヘロインもやっている(ジョーク)。悪魔のような人々が支配する社会の中では、彼はヒーロー的な存在だよ」と説明した。

 映画『キャプテン・フィリップス』のバーカッド・アブディの出演について「彼は出演料が安いからね(ジョーク)。彼は本当に素晴らしかった。ドラッグディーラーという少々ステレオタイプな役柄を演じてもらっている。彼とのシーンは、南アフリカのある町で3日間撮影したが、そこでの撮影を許可してもらうのに、その町を支配していたローカルギャングの許可を得て撮影したんだ。そのギャング数十人に囲まれて僕らは撮影していたよ」と驚きの状況を明かした。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 22日
  5. 数十人のギャングに囲まれ撮影!サシャ・バロン・コーエンが明かす007並みのアクションが含まれた新作とは?