シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

加瀬亮との共演で強まった俳優業への尊敬…『恋人たち』篠原篤が語る

加瀬亮との共演で強まった俳優業への尊敬…『恋人たち』篠原篤が語る
行政獣医役の加瀬亮 - (C) WOWOW

 動物愛護センターを舞台にした「ドラマW この街の命に」(WOWOW)で共演した加瀬亮と篠原篤が撮影を振り返り、先日『恋人たち』で第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した篠原は、加瀬との共演でこれまでよりもさらに俳優という仕事を尊敬できるようになったと語った。

 さまざまな理由で捨てられた罪のない動物たちの命を救おうとする動物愛護センター職員たちの葛藤と再生を描き出す本作。殺処分問題と向き合う愛護センターの職員を加瀬や篠原、戸田恵梨香、田中裕子、渋川清彦ら実力派俳優陣が演じている。

 劇中でそれぞれ葛藤を抱える職員たちが動物への思いを通して結束を固めていく姿は、出演者同士のチームワークの良さも感じさせる。「今回の共演者は、もちろん自身の役のことも考えて来ていますけど、それよりも作品全体のことをきちんと考えて、そこに向き合おうとして来ていた。そういう人たちと会った時って、感じるものがあるんです」とチームワークの秘訣を明かす加瀬。さらに、そんな“感じが良い”現場で加瀬との共演を機に「今まで自分が想像していたよりもはるかに俳優という仕事を尊敬できる」ようになったと篠原が語ると、加瀬は照れた笑みをのぞかせる。

全体
(左から)篠原篤、加瀬亮 - 【加瀬亮】ヘアメイク:細川昌子(ベレッツア スタジオ)スタイリスト:梶雄太

 そうした豪華俳優陣が一丸となって作り上げた本作では、動物たちも重要な“共演者”として物語を彩っている。一般的に動物との撮影は大変だといわれるが、一度「大変」という言葉を口にしてみたものの違和感を抱いた様子の篠原は、「現場に人以外に思いを馳せる相手がいるのはいいなと思いました。みんなが『ちょっとアイツ疲れてきてるんじゃないか』『こいつかわいいな』って言っていて。現場で怒鳴り散らしながらやるのも楽しいと思うんですけど、(人以外に)気持ちがいく相手がいるのはすごく良いんじゃないかと思いました」と動物の癒やし効果を感じたそう。

 そんな篠原の言葉をうなずきながら聞いていた加瀬は、犬などさまざまなペットを飼った経験があるものの、動物との撮影はやはり気を使ったと明かす。「特に渋川さんと犬の散歩をするシーンは、渋川さんと芝居をしている記憶はほとんどないですね(笑)。渋川さんと二人で犬の機嫌をみている方が多かった気がします。だから犬が良い感じに動くと『あ、なんか良かったね』って(笑)」。篠原もその言葉に同意したように、出演者は常に動物たちを気にかけて撮影を進めたという。豪華俳優陣がそうした動物たちとの撮影を通して向き合った殺処分問題。難しい問題だからといって見過ごすのではなく、一歩ずつ確かな歩みをつなげていく人々の姿が、問題に真正面から向き合うことの意義を投げ掛けている。(編集部・吉田唯)

「ドラマW この街の命に」は4月2日夜9時よりWOWOWプライムで放送
「『ドラマW この街の命に』放送記念!俳優 加瀬亮」特集(『それでもボクはやってない』『劇場版 SPEC~天~』『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇』『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』)は4月2日にWOWOWで放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 28日
  5. 加瀬亮との共演で強まった俳優業への尊敬…『恋人たち』篠原篤が語る