シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

テレビ版ジャック・ライアン役決定

テレビ版ジャック・ライアン役決定
ジョン・クラシンスキー - Matt Winkelmeyer / Getty Images for Sundance Film Festival

 Amazonでテレビドラマ化が発表されているジャック・ライアン・シリーズで主人公を演じる俳優が決まったとDeadlineが報じた。

 全盛期のCIAアナリスト/諜報員ジャック・ライアンを演じるのはテレビドラマ「ザ・オフィス」でジム・ハルパートを演じたジョン・クラシンスキーとのこと。2013年に同ドラマが終了して以降、ジョンは映画『アロハ』『サーティーン・アワーズ:ザ・シークレット・ソルジャーズ・オブ・ベンガジ(原題) / 13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi』などに出演。声優としても活躍しており、スタジオジブリの映画『風立ちぬ』の英語版で本庄の声を演じたほか、映画『モンスターズ・ユニバーシティ』ではフランクの声を担当していた。

 ジャック・ライアン・シリーズのドラマ版は映画のようにトム・クランシーさんの小説を映像化したものにはならないそう。小説を参考に、現代を舞台にしたオリジナルのストーリーで描かれるというが、具体的な内容は報じられていない。

 ジャックを演じる俳優はジョンで5人目。映画版ではこれまでアレック・ボールドウィン、ハリソン・フォード、ベン・アフレック、クリス・パインが同役を演じている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 9日
  5. テレビ版ジャック・ライアン役決定