シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ガルパン』渕上舞、新人声優賞!引退考えていたことを告白

『ガルパン』渕上舞、新人声優賞!引退考えていたことを告白
おめでとうございます!新人声優賞に輝いた渕上舞

 25日、都内にて第25回日本映画批評家大賞アニメ部門の授賞式が行われ、映画『ガールズ&パンツァー 劇場版』の西住みほ役の声優・渕上舞が新人声優賞を受賞し、本作に出会った当時、声優を続けるかどうか迷っていたと告白した。

 渕上が本作に出会ったのは、約4年前。渕上は「自分の周りのことがうまくいかないことも多く、(本作が)自分の声優人生で最後の作品と思っておりました」と当時大きな苦悩の中にいたことを振り返る。そして現在も声優を続けていることに対し、「大きな作品と出会う度に、あの時辞めなくてよかったと思っています」と今回の受賞を噛みしめている様子だった。

画像テキスト
新人声優賞を獲得した水瀬いのり

 また、映画『心が叫びたがってるんだ。』で主人公の成瀬順の声を担当した水瀬いのりも同じく新人声優賞を受賞。水瀬がこの作品で声が出せないという特殊なキャラクターに抜てきされたのは19歳の時。その時を「10代最後で難しい役を引き当てたな、と当時は思っていましたが、その難しさを乗り越え、たくさんの人に喜んでもらえる作品にできたことをうれしく思っています」と声優としての成長の跡とともに語り、晴れやかな表情を見せた。

 そのほか、最優秀声優賞には『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』でジバニャン役を務めた小桜エツコ、『ドラゴンボールZ 復活の「F」』でフリーザ役を務めた中尾隆聖が輝いた。(取材・文:桂伸也)

第25回日本映画批評家大賞 アニメ部門の主な受賞者・作品は以下の通り

新人声優賞:渕上舞(『ガールズ&パンツァー 劇場版』)、水瀬いのり(『心が叫びたがってるんだ。』)
最優秀声優賞:小桜エツコ(『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』)、中尾隆聖(『ドラゴンボールZ 復活の「F」』)
サンクチュアリ作品賞:『ガールズ&パンツァー 劇場版』
ファミリー作品賞:『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』
監督賞:橋本昌和監督(『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』)
作品賞:『バケモノの子』
功労賞:友永和秀、内田健二、渡辺宙明
ダイヤモンド大賞:永井豪


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 25日
  5. 『ガルパン』渕上舞、新人声優賞!引退考えていたことを告白