シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

貞子&伽椰子、アイドル化!渋谷で写メ会バトル!

貞子&伽椰子、アイドル化!渋谷で写メ会バトル!
「呪い殺すアイドル」貞子、俊雄、伽椰子

 5日、都内で映画『貞子vs伽椰子』人気対決イベントが行われ、貞子と伽椰子がアイドルさながらの写メ会で人気を競い合った。

 日曜の昼下がり、決戦の舞台となる渋谷に現れた貞子と伽椰子はやる気満々。ダンサーを従えて、聖飢魔IIが歌う主題歌「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」に合わせてキレッキレのダンスパフォーマンスで人々の目を奪うと、次はお待ちかねの写メ会へ。これは投票したどちらか一方と撮影ができるもので、子供から大人、ファミリーや外国人観光客、さらにはコスプレイヤーなど大勢のファンが参加。票をもらった両者はそれぞれの得意ポーズで写メに納まった。

 約4時間にわたる人気バトルを制したのは、票数187対242で伽椰子。先日の北海道・札幌ドームで行われた始球式イベントでも、ピッチャー貞子の剛速球を見事に打ち返して勝利をあげていた伽椰子は、「あ゛あ゛あ゛…!(これが現実。この勢いのまま映画の中でも貞子をねじ伏せてキャラクター生命を終わらせる!)」と余裕のコメント。一方、まさかの連敗を喫した貞子は「……、……、……!(いい気になっていられるのは今のうち。映画の中では伽椰子との格の違いを見せつける!)」と劇中での勝利を誓う。そんな貞子に向かって「にゃーーーーーー!(映画の中だって負けないよ! お母さんは負けないよ! 貞子なんかに負けないよ!)」と返すのは伽椰子の息子である俊雄。本作ではどんな頂上決戦が繰り広げられるのか、期待が高まる白熱のコメントを通訳を通して発表した。

画像テキスト
暗き一票を呼びかける貞子と伽椰子

 写メ会での得票数は現在公式HPで開催中の、劇中でどちらが勝つかを予想する「呪い勝つのは、どっちだ!? 総選恐キャンペーン」に加算される。中間発表では貞子が勝利していたが、今回の結果で予想がつかない展開に。この日は増殖した貞子と伽椰子たちが乗ったスケルトン型選恐カーもお目見えし、街中を走行して通行人に“暗き一票”を求めてアピールした。

 本作は、ジャパニーズ・ホラーの2大巨頭である『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子の直接対決を描く最恐ホラー。“呪いのビデオ”を入手したために貞子の標的となる倉橋有里を山本美月が、“呪いの家”の魔力に囚われ、伽椰子と俊雄の母子霊に脅かされる高木鈴花を玉城ティナが演じる。(取材/錦怜那)

映画『貞子vs伽椰子』は6月18日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 6日
  5. 貞子&伽椰子、アイドル化!渋谷で写メ会バトル!