シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョニデDVの真相は?アンバー・ハードにDV逮捕歴

ジョニデDVの真相は?アンバー・ハードにDV逮捕歴
痴話ゲンカ? ‐アンバー・ハード - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 俳優のジョニー・デップとの離婚を申請し、ジョニーから暴力を振るわれていたと主張している女優のアンバー・ハードが、2009年にDVの加害者として逮捕されたことがあるとTMZ.comが報じた。

 アンバーは同性婚が認められていない当時、結婚と同じ法的権利のあるドメスティック・パートナー関係を結んでいた女性写真家のターシャ・ヴァン・リーと、ワシントン州シアトルの空港でケンカをしたとのこと。その際、ターシャに掴みかかり、腕をぶったことで逮捕された。アンバーは警察署で写真を撮られ、翌日には出廷。同サイトが入手した裁判の録音テープでは、裁判官は二人がカリフォルニア州在住であることを理由に不起訴としたが、出訴期限は2年あるため、再び起訴を検討することもできるとアンバーに告げ、行動に気を付けるよう注意をしたようだ。

 2年後にはアンバーの弁護士がシアトル警察署にある犯罪歴を抹消するよう申請したとのこと。ワシントン州法では不起訴の場合、抹消権利があるという。

 ターシャはアンバーの逮捕歴報道について、あの事件は痴話ゲンカに過ぎず、駆け付けた警察官もドメスティック・パートナーであると知るまでは何の行動も起こそうとしなかったと主張。警察官は女性嫌いで同性愛者嫌いのようだったとコメントしている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 10日
  5. ジョニデDVの真相は?アンバー・ハードにDV逮捕歴