シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ベン・シュワルツ、犯罪スリラー映画でサム・ロックウェルと共演へ

ベン・シュワルツ、犯罪スリラー映画でサム・ロックウェルと共演へ
犯罪スリラーでラブもあるよ。 - ベン・シュワルツ - Tommaso Boddi / WireImage / Getty Images

 映画『ザ・ウォーク』などのベン・シュワルツが、犯罪スリラー映画『ブルー・イグアナ(原題) / Blue Iguana』で、映画『セブン・サイコパス』などのサム・ロックウェルと共演することになったとDeadline.comが伝えた。

 刑務所から出てきたばかりの男と三流の弁護士女性が、犯罪に手を染めていく中で恋に落ちるというストーリー。

 映画『クリーンスキン 許されざる敵』(日本劇場未公開)の監督・製作・脚本のハディ・ハジェイグが、本作の監督と脚本を担当する。

 シュワルツは数多くのテレビシリーズで脚本も手掛けており、また、ハーパーコリンズ社から共同執筆で書籍も出版している。本作は、今年7月にロンドンで撮影開始予定。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 19日
  5. ベン・シュワルツ、犯罪スリラー映画でサム・ロックウェルと共演へ