シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アリス役ミア・ワシコウスカ、日本ファンに神対応!

アリス役ミア・ワシコウスカ、日本ファンに神対応!
かわいい~アリスを演じたミア・ワシコウスカ

 ハリウッド女優ミア・ワシコウスカが21日、都内で行われた映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』ジャパンプレミアにジェームズ・ボビン監督、スザンヌ・トッド(プロデューサー)と共に出席し、約2,000人のファンが集結したレッドカーペットで、40分にわたって写真撮影や握手を求める声ににこやかに応じた。

 名作「不思議の国のアリス」のその後を実写映画化し大ヒットした『アリス・イン・ワンダーランド』に次ぐ本作。悲しい過去に心を奪われ、帰らぬ家族を待ち続けるマッドハッター(ジョニー・デップ)を救うため、時間をさかのぼるアリス(ミア)の冒険を、時間の番人タイム(サシャ・バロン・コーエン)との戦い、ワンダーランドに秘められた真実と共に描く。

 会場はまるでワンダーランドのような様相で、観客の中には不思議の国の住人をイメージしたコスプレ姿で来場する人も。ミアは「コンバンワ。来てくれてありがとう。コスプレもしていただいて感動しています」とにっこり。タイムが住む“永遠の城”をモチーフにしたステージについては、「アメイジング! 映画よりも良いかもしれない。でも映画美術の方には言わないでね」と肩をすくめ、ちゃめっ気を見せた。

 本作の撮影を振り返り、「今度もとても素晴らしい人たちと一緒に作品を作り上げることができ、さらにわかりあえることができました」としみじみ。また、「ジェームズ監督は大人も子供も楽しめるユーモアを作品に与えてくれました。そして、ジョニーはなんといっても一緒にいて楽しくて素敵な方。役者としての仕事ぶりをこの目で見られたことはうれしかったです」と喜んだ。

 来日2回目のミアは「前回はオフが2時間しかなかったから、今回はいろいろ経験したい」と明かすと、「温泉に行ったり、日本食を食べつくしたり、日本庭園にもぜひ行ってみたい」と目を輝かせていた。この日は、中田クルミ、朝比奈彩、池田エライザ、中田みのり、ぺこ、水原佑果、山賀琴子もレッドカーペットゲストとして登場し、イベントを盛り上げた。(取材/錦怜那)

映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 21日
  5. アリス役ミア・ワシコウスカ、日本ファンに神対応!