シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ディア・ハンター』マイケル・チミノ監督死去

『ディア・ハンター』マイケル・チミノ監督死去
マイケル・チミノ監督の死去を知らせるティエリー・フレモー氏のツイート

 『ディア・ハンター』(1978年)でアカデミー賞監督賞を受賞したマイケル・チミノ監督(77歳)が死去したとカンヌ国際映画祭のディレクター、ティエリー・フレモー氏がツイートした。

 ティエリー・フレモー氏のツイートによると、チミノ監督は家族に囲まれて平和的に亡くなったという。77歳だった。

 マイケル・チミノ監督はCM映像作家出身で、『ダーティハリー2』の脚本でクリント・イーストウッドに才能を認められ、クリント・イーストウッド主演『サンダーボルト』で、映画監督としてデビューする。

 1979年に公開されたベトナム戦争で心に傷を負った若者を描いた『ディア・ハンター』で、一躍その名を世界に知らしめた。『ディア・ハンター』はアカデミー賞作品賞を含む5冠を獲得したほか、数々の映画賞を受賞する金字塔作品となった。しかし、その後の『天国の門』(1981年)で、評価を得られず興行的にも大失敗。映画会社を倒産させた映画と揶揄され、悪名高き映画として有名になってしまった。しかし、近年そのデジタルリマスター版がベネチア国際映画祭で上映され高い評価を得ていた。(編集部:下村麻美)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • マイケル・チミノ監督が死去 from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2016年7月3日 22時15分)
    ベトナム戦争によって、親しかった友人同士の輪が破壊され、ベトナムで 心を病んだまま消息不明になっていた友人を救い出すことが出来なかった ベトナム帰還兵を描いた反戦映画「ディア・ハンター」でアカデミー賞を 受賞したマイケル・チミノ監督が亡くなりました。 元々は「ダーティーハリー2」(警察官の権限を超えて処刑集団となった 白バイ警官たちと、それを裏で指揮する警察幹部との戦いを描いた内容で 後に刑事スタスキー&ハッチのハッチ役を務めたデビッド・ソウルが悪役 警官として出演していました)の脚本で映画と関わり、 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 7月
  4. 3日
  5. 『ディア・ハンター』マイケル・チミノ監督死去