シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

頭ゴツンのストームトルーパー、中の人が死去

頭ゴツンのストームトルーパー、中の人が死去
ご冥福をお祈りします 世界中で愛されているストームトルーパー - Frazer Harrison / Getty Images

 映画『スター・ウォーズ』の記念すべき第1作に登場する「頭をぶつけたストームトルーパー」を演じたマイケル・リーダーさんが亡くなったと英BBCなどが24日(現地時間)に報じた。死因については明らかにされていない。

 同シリーズに登場する銀河帝国軍の地上部隊ストームトルーパー。同じ型の装甲を身につけた彼らの姿から誰が誰なのかを判別することは難しいが、マイケルさんが演じたトルーパーは、ファンの中では特別な存在だった。

 1977年に公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でストームトルーパーの中に入っていたマイケルさんを有名にしたのが、宇宙要塞デス・スターのコントロール室に侵入したR2-D2とC-3POを捕らえようとしたトルーパーたちがやってくるシーン。同時にルークたちがゴミ圧縮機の中で絶対絶命の危機に陥っており、緊迫感満載のシーンなのだが、先頭に続いて部屋に入ろうとしたマイケルさんふんするトルーパーは派手に頭をぶつけてしまい、「頭をぶつけたストームトルーパー」としてファンにとって忘れることのできない存在となっていた。

 イギリスBBCの長寿ドラマ「イーストエンダーズ」で31年間、牛乳配達員を演じて視聴者から親しまれていたマイケルさん。『スター・ウォーズ』シリーズではR2-D2の中に入っていた俳優として有名なイギリスのケニー・ベイカーさんに続く「有名キャラクター」の中の人の逝去に哀しみの声が上がっている。(編集部・海江田宗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 8月
  4. 29日
  5. 頭ゴツンのストームトルーパー、中の人が死去