シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デモ参加で逮捕の女優、無罪を主張

デモ参加で逮捕の女優、無罪を主張
デモに参加して逮捕されたシャイリーン・ウッドリー - Michael Tullberg / Getty Images

 先日、米ノースダコタ州でデモに参加し、逮捕された映画『ダイバージェント』のシャイリーン・ウッドリーが、罪状認否で無罪を主張したとTMZ.comが報じた。

 シャイリーンが参加したのは、ノースダコタ州とイリノイ州を結ぶダコタ・アクセス・パイプラインの建設をめぐるデモ。建設予定ルートにはアメリカ先住民のスタンディング・ロック・スー族の居留地と古墳があり、座り込みのデモが続いていた。

 不法侵入と暴動に参加した軽罪で起訴されていたシャイリーン自身は出廷せず、弁護士が無罪の申し立てをしたとのこと。メディアはすぐに裁判になった場合の中継許可を申請し、許可を得たそう。裁判は来年1月25日(現地時間)に決まっており、彼女が司法取引に応じず、裁判になれば、メディアを通じてパイプラインへの抗議を世間に知らしめるチャンスになることも注目されている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 10月
  4. 26日
  5. デモ参加で逮捕の女優、無罪を主張