シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

すごい存在感!山崎賢人&斎藤工ら実写キャラが『妖怪ウォッチ』新映像に続々…!

すごい存在感!山崎賢人&斎藤工ら実写キャラが『妖怪ウォッチ』新映像に続々…!
とにかく山崎賢人&斎藤工の存在感がすごい - (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016

 アニメと実写が入り交じるハイブリッド作として注目されている『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(12月17日公開)より、山崎賢人や斎藤工といった豪華キャスト陣がキャラクターにふんした姿を続々と映し出す、インパクト大の最新予告映像が公開された。

 ゲームにアニメ、漫画、おもちゃとクロスメディア展開し、いまや国民的人気を誇る「妖怪ウォッチ」の映画第3弾。アニメパートと実写パートを行ったり来たりするという異色の物語で、実写パートに登場する山崎と斎藤がそれぞれエンマ大王とぬらりひょんという妖怪に大変身したビジュアルが披露された際には大きな話題を呼んだ。

 予告編には、そんな山崎&斎藤がすさまじい存在感を示しているほか、主人公・ケータ(南出凌嘉)をはじめ、フミちゃん(渡辺優奈)、クマ(澤部佑)、エミちゃん(黒島結菜)などおなじみの顔が勢ぞろいしている。本作のキーパーソンとなる謎の少女・カナミ(浜辺美波)や、カナミが通うダンス教室講師・紗枝先生(武井咲)、そして遠藤憲一演じる妖怪・じんめん犬も登場し、にぎやかでユーモアもたっぷり。アニメと実写が交錯するつくりながら、意外にも違和感なく楽しめる映像に仕上がっている。

 本作のストーリーは、ケータたちが暮らす街に出現した空飛ぶ巨大クジラの鳴き声と共に、ケータや妖怪たちが突然実写の世界へ来てしまうところからスタート。髪を引っ張ってみると痛みを感じ、手にはしわ、さらには肌には毛穴まで見える世界にケータたちは困惑するも、崩壊の危機にあるという二つの世界を救うために立ち上がる。(編集部・小山美咲)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 10月
  4. 27日
  5. すごい存在感!山崎賢人&斎藤工ら実写キャラが『妖怪ウォッチ』新映像に続々…!