シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

佐藤健、見事な歌唱力で観客を魅了!コラボユニットYUTAKEはデビューと同時に活動休止

佐藤健、見事な歌唱力で観客を魅了!コラボユニットYUTAKEはデビューと同時に活動休止
コラボユニット「YUTAKE」としてライブを行った高橋優(左)、佐藤健

 俳優の佐藤健とシンガー・ソングライターの高橋優がコラボレーションしたユニット「YUTAKE」が29日、横浜アリーナで行われたハロウィンイベント「ジャック・オー・ランド(JACK-O-LAND)」に出演。佐藤は高橋に負けない見事な歌唱力でデビューソングを歌い上げるも、活動は休止にすることを提案した。

 佐藤は、赤西仁と山田孝之による音楽ユニット「JINTAKA」に「インスピレーションを受けた」として、同じ事務所の高橋と組んで本イベントに参加。YUTAKEの紹介映像が流れ、この日一番の歓声が響き渡る中でステージ上に現れた高橋は、ギター片手に軽快なナンバー「明日はきっといい日になる」を歌唱。その途中、色付きメガネにちょびヒゲ、ジャック・オー・ランタンのカチューシャを頭に乗せたコミカルな装いの佐藤が、風船をたくさんつけた電動立ち乗り二輪車に乗って登場すると、待ちかねたファンは大喜び。佐藤は高橋の声をBGMに会場を走り回り、観客にお菓子などを投げ渡した。

 その後、ステージに立った佐藤は「YUTAKEです!」とあいさつ。高橋の「今日は僕らの記念すべきデビューライブ、それと同時に僕らの解散ライブに来てくれてどうもありがとう」という言葉を受けると、「寂しいこと言わないでくださいよ。活動休止くらいにしましょう」と「JINTAKA」の解散とは違い、休止する案を出してファンに期待を持たせた。

 そして、「楽しい時間はあっという間で、次で最後の曲になります」と残念がりつつ、「本日がYUTAKEの記念すべきデビューライブなので、お手柔らかに聞いてください」とお願いし、高橋の楽曲の中で「一番好き」という「メロディ」を歌い始める佐藤。ところが一節を歌ったところで「ちょっとストップ」と高橋のギター演奏を止めると、「緊張してるね」と苦笑い。とはいえ、高橋がキーを間違えたために音程がとれなかったようで、通常キーに戻したテイク2では、ラブバラードをしなやかな歌声で熱唱して観客を魅了。最後は、「どうもYUTAKEでした。また会いましょう」と呼びかけると、高橋と共に笑顔で手を振ってステージを後にした。(取材/錦怜那)

「ジャック・オー・ランド(JACK-O-LAND)」は横浜アリーナで29・30日開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 10月
  4. 30日
  5. 佐藤健、見事な歌唱力で観客を魅了!コラボユニットYUTAKEはデビューと同時に活動休止