シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
風と共に去りぬ
(C)1939 METRO GOLDWYN MAYER ALL RIGHT RESERVED.
英題:
GONE WITH THE WIND
製作年:
1939年
製作国:
アメリカ
日本公開:
8月4日
(シネリーブル池袋)
上映時間:
配給:
日本ヘラルド映画
カラー/スタンダード

チェック:20世紀を代表する不朽の名作がリニューアルカラーとデジタルサウンドを実現し、より美しく生まれかわった。約12分にわたるネガの再生でオリジナル・フィルムが完全復活。1939年、戦争中にもかかわらずアトランタでワールドプレミアが行われ、アカデミー賞を数多く受賞した、今もなお傑作として語り継がれる伝説の作品だ。スカーレットを演じたビビアン・リーは本作で一躍トップスターの座を獲得した。

ストーリー:大農園主の長女として裕福な暮らしの中で育ったスカーレット(ビビアン・リー)は16歳のとき、恋心を抱いていたアシュレ(レスリー・ハワード)といとこメラニー(オリビア・デ・ハビランド)の婚約直後に、メラニーの兄と結婚。南北戦争を背景に波瀾の人生が始まる。

風と共に去りぬ
(C)1939 METRO GOLDWYN MAYER ALL RIGHT RESERVED.

写真ギャラリー

MGM / Photofest/MediaVast Japan


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『風と共に去りぬ』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「風と共に去りぬ」 from 或る日の出来事 (2012年11月17日 20時20分)
    堂々たる大作。観賞4回目にして初めて映画館で。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • *・:*:♪:*☆blog7周年/ 風と共に去りぬ/ Gone With the Wind from 我想一個人映画美的女人blog (2012年6月15日 0時1分)
    ランキングクリックしてね ←please click 皆さま、いつもありがとうございます 風のように日々は過ぎ去ってゆき、今年もこの日になっちゃった。 わたしのblogを覗いてくださる全ての皆さまに。 なにげなく始めたあの日からもう7年。 たぶん、気持... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『風と共に去りぬ』★明日がある女~スカーレット♪~雑感です。 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年1月9日 18時35分)
      作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/1726/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   四半世紀以上も前、大学の上映会のスクリーンで観て以来、 2 度目の鑑賞。 尊敬するレビュアーさんが、スカーレットについて述べておられたのがきっかけです。 当時も思うところあったはずですが、想いを新たにしました。 (小説とは若干、異なっているので、映画のストーリーでの雑感です。... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 風と共に去りぬ  (1939) ▲ from どんくらの映画わくわくどきどき (2011年6月3日 3時24分)
    南北戦争前後の南部を舞台にした70年も昔の超大作映画。「午前十時の映画祭」で観た。超大作映画なので横長映像のイメージがあったがスタンダードサイズ/テクニカラーだった。 米国南部ジョージア州アトラ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 《 風と共に去りぬ 》 from 夢映画館 - 夢に想う映画 - (2010年12月28日 15時37分)
    ヴィクター・フレミング監督による映画史上に残る傑作映画。アカデミー賞では作品賞をはじめとした、10部門を受賞した名作。1861年。アメリカ南北戦争直前のある日、ジョージア州タラで、大園遊会が開かれた... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2001年7月30日の週の公開作品
  3. 『風と共に去りぬ』