シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

セシル・B・ザ・シネマ・ウォーズ

セシル・B・ザ・シネマ・ウォーズ
英題:
CECIL B. DEMENTED
製作年:
2000年
製作国:
アメリカ/フランス
日本公開:
4月28日
(シネアミューズ他)
上映時間:
配給:
プレノンアッシュ
カラー/ヴィスタサイズ/ドルビーデジタル

チェック:カルト映画の鬼才ジョン・ウォーターズ監督が放つ、映画狂監督とその仲間たちが、強大なハリウッドの映画システムと闘う反逆精神に満ちたコメディ。“セシル・B・ディメンテッド”とは、ハリウッド創世記の大監督セシル・B・デミルを、ディメンテッド(発狂した)とモジったもの。ハリウッドの良心的といわれる作品を痛烈に皮肉り、良識ある観客・批評家に反発を買うことなど恐れない潔さは実に痛快だ。強烈な毒気のある描写にすら品の良さを感じさせる、“悪趣味の帝王”ウォーターズ監督の冴え渡る演出は必見!

ストーリー:ハリウッド女優ハニー・ホィットロック(メラニー・グリフィス)は、舞台挨拶の会場からセシル・B・ディメンテッド(スティーヴン・ドーフ)と名乗る男に誘拐された。拝金・良識主義が蔓延するハリウッド映画に対抗すべく、ハニーを主演に究極のインディーズ映画を撮影し始める。

セシル・B・ザ・シネマ・ウォーズ

スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • セシル・B ザ・シネマ・ウォーズ(CECIL B. DEMENTED)/商業映画なんてクソ食らえ! from 映画感想 * FRAGILE (2011年7月12日 11時44分)
    セシル・B ザ・シネマ・ウォーズCECIL B. DEMENTED/監督:ジョン・ウォーターズ/2000年/アメリカ 商業映画に死を! 俺がほんものの映画を撮ってやる! 自主制作映画を撮ることでハリウッドに殴りこみをかけるぜという映画です。カルトの帝王(?)ジョン・ウォーターズ監督作品です。セシルさんの主張にはいまいち賛同しかねる部分もあるにはありますが、映画としては大変面白かったです。 あらすじ:ハリウッド女優ハニー・ホィットロック(メラニー・グリフィス)が新作のプレミア上映会会場で誘拐され ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2001年4月23日の週の公開作品
  3. 『セシル・B・ザ・シネマ・ウォーズ』