シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
ダンジョン&ドラゴン
(C)NEW LINE PRODUCTIONS, INC.ALL RESERVED.
英題:
DUNGEONS & DRAGONS
製作年:
2001年
製作国:
アメリカ
日本公開:
7月14日
(ニュー東宝シネマ他)
上映時間:
カラー / ビスタサイズ / ドルビーデジタル・SDDS

チェック:正義のため青年たちはドラゴン探しの旅に出た。ロール・プレイング・ゲームのパイオニア作品が待望の映画化。監督のコートニー・ソロモンはこの作品がデビュー作となる若干30歳。彼は幼少期に大ヒットしたロール・プレイング・ゲームの「ダンジョン&ドラゴン」に夢中になり映画化を決意。20歳になった彼はゲーム会社に熱心に働きかけてゲームの映画化権を得て、映画化の資金集めのために東奔西走していたという。そんな彼の情熱に大物プロデューサーのジョエル・シルバーが賛同し、製作総指揮を引き受けた。彼が超一流の技術スタッフを招集して、ゲームの持つファンタジックで壮大な世界を忠実に再現した。

ストーリー:魔法使いの特権階級が平民を奴隷のように扱うイズメール帝国。平等を願う女王(バーチ)を陥れようと邪悪な宰相(アイアンズ)が画策していた。平等と女王の生命を守るために女王の側近と平民の青年(ワリン)らがドラゴン探しの旅に出る。

ダンジョン&ドラゴン
(C)NEW LINE PRODUCTIONS, INC.ALL RESERVED.

写真ギャラリー

New Line Cinema/Photofest/ゲッティイメージズ


スタッフ

監督・製作:
特殊効果: ジョージ・ギブス

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ダンジョン&ドラゴン』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ダンジョン&ドラゴン <なんか平凡> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年10月15日 21時51分)
    すごいCGっぽい。 日テレで見た感じがする。 ゾーラパーチ、かわいい。 マリーン?役は、ゾー・マクラーレン。 この人が、ヒロインかな? 声は、松本理科さんっぽい 永井一郎さんの吹き替えは、ファンタジー向き。 全体的にノリが軽い。 面白黒人が邪魔をするし。 女エルフのアーマーがセクシー。 触手が気持ち悪い。 んー、平凡な映画。 ダンジョン&ドラゴン - goo 映画 ・ダンジョン&ドラゴン@ぴあ映画生活 http://www.cinematoday.jp/m ...[外部サイトの続きを読む]
  • ダンジョン&ドラゴン Part1 from つれづれna日々 (2011年2月14日 7時29分)
    想像を超える映像と冒険 200頭のドラゴンが繰り広げる 驚異の空中戦! 空を制するものが、 未来を救う。 この映画の監督コートニー・ソロモンは 『ダンジョン&ドラゴン(D&D)』 を 映画化したくて、したくて 仕方なかった。 そして20歳のときに 映画権を獲得しました。 凄いですね~。20歳ですよ  恐ろしい行動力 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2001年7月9日の週の公開作品
  3. 『ダンジョン&ドラゴン』