シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
水の女
(C)2002アーティストフィルム /日活
製作年:
2002年
製作国:
日本
日本公開:
11月6日
(シネマライズほか全国)
上映時間:
配給:
アーティストフィルム / 日活
カラー/35mm/DTSステレオ/ビスタサイズ

チェック:舞台となる小さな銭湯で、火・水・風・土になぞらえた男女が出会い、“水の女”と“火の男”が宿命的な恋に落ちる現代の神話的なラブ・ストーリー。主人公“水の女”を演じるのは、本作が待望の映画デビューとなる歌姫のUA。“火の男”に扮する浅野忠信との競演が話題を呼んでいる。監督は本作の脚本でサンダンス/NHK国際映像作家賞を受賞し、今回が監督デビューとなる杉森秀則。ヴェネチア、トロントなどの国際映画祭正式招待作品。

ストーリー:関西の小さな街で父親と銭湯を営む涼(UA)は、自他共に認める「雨女」。ある雨の日、彼女は大切な人を次々に亡くしてしまう。そんな彼女の前に、火を見ると落ち着くという謎めいた男・優作(浅野忠信)が現れた。

水の女
(C)2002アーティストフィルム /日活

スタッフ

監督・脚本・編集:
撮影: 町田博
照明: 木村太朗
録音: 林大輔
美術: 林田裕至
装飾: 佐藤孝之
衣裳: 北村道子
助監督: 猪腰弘之

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『水の女』 from シネマな時間に考察を。 (2010年3月3日 19時46分)
    『水の女』 2003年 日本 監督:杉森秀則(本作で映画監督デビュー) 出演:UA/浅野忠信/HIKARU /YUKI/大浦龍宇一/小川眞由美 【story】大阪の小さな町にある古びた風呂屋のひとり娘、清水涼。“さんずい”だらけの名前を持つ魚座生まれの涼は、自他共に認める強烈な ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2002年11月4日の週の公開作品
  3. 『水の女』