シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ぼくの好きな先生

ぼくの好きな先生
(C)Maia Films, Arte France Cinema, Les Films d'ici, CNDP 2002
英題:
ETRE ET AVOIR
製作年:
2002年
製作国:
フランス
日本公開:
9月20日
(銀座テアトルシネマ)
上映時間:
配給:
ミラクル・ヴォイス / 東京テアトル
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR

チェック:フランスの自然豊かな田舎町にある小学校にたった一人しかいないベテラン教師と生徒たちの姿を丹念に追ったドキュメンタリー。監督は前作『音のない世界で』でろう者たちの姿を優しく捉えて世界各国で絶賛されたニコラ・フィリベール。まだ幼さの抜けない低学年の生徒から、思春期を迎えた高学年の生徒まで、すべての生徒に一貫した態度で接するロペス先生の姿はストイックですがすがしい。

ストーリー:フランスの田舎町の小さな小学校。35年間、教師一筋のロぺス先生は生徒たちを決して甘やかしたりしない。落ち着きのないジョジョ、けんかばかりのオリビエとジュリアン……。生徒たちは先生が大好きだった。

ぼくの好きな先生
(C)Maia Films, Arte France Cinema, Les Films d'ici, CNDP 2002

スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ぼくの好きな先生』 (2002/フランス) from ★Go!Go! Cinema★私の映画日記 (2008年5月31日 15時21分)
    フランスの小さな小さな村の子供たちと、もうすぐ引退する先生  の日々を追ったドキュメンタリー。教師として年輪を重ね、時に  厳しく... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2003年9月15日の週の公開作品
  3. 『ぼくの好きな先生』