シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

バッド・エデュケーション

バッド・エデュケーション
英題:
BAD EDUCATION
製作年:
2004年
製作国:
スペイン
日本公開:
2005年4月9日
(テアトル タイムズスクエア 他)
上映時間:
配給:
ギャガ・コミュニケーションズ
シネマスコープ/ドルビーデジタル、ドルビーSR

チェック:『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバル監督の半自伝的物語を映画化。カンヌ映画祭のオープニングを飾り、ニューヨーク映画批評家協会賞を受賞した作品。男性とは思えない妖艶(ようえん)な魅力を振りまきながらサハラという女性を演じるガエル・ガルシア・ベルナルに注目。

ストーリー:1980年、マドリード。新進気鋭の映画監督エンリケ(フェレ・マルチネス)の元に、神学校の寄宿舎で共に少年時代を過ごしたイグナシオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)が訪ねてくる。幼い頃の面影が全くないイグナシオにエンリケはとまどうが……。

バッド・エデュケーション

写真ギャラリー

Sony/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

監督・脚本:

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『バッド・エデュケーション』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『バッド・エデュケーション』★やはり、衝撃としか言えない…。 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年2月26日 22時29分)
    映画レビューしていますが、簡単デス。 http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id320235/rid1/p0/s0/c0/ 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/11597/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 以下も簡単デス。 死んだ兄イグナシオになりすまして、映画監督エンリケに近づいたファン。 しかし、エンリケは気づいていました。 親友イグナシオに... ...[外部サイトの続きを読む]
  • La Mala Educación / バッド・エデュケーション from Reino de Reine (2006年8月23日 14時34分)
    映画監督エンリケ・ゴデは少年時代の一時期を修道会系の寄宿学校で過ごした。 イグナシオ・ロドリゲスは歌が得意な少年で、その美声は聴く者を虜にした。校長兼文学教師のマノロ神父も、イグナシオの神々しいまで ...[外部サイトの続きを読む]
  • ペドロ・アルモドバル「バッド・エデュケーション」●MOVIEレビュー from フツーに生きてるGAYの日常 (2006年6月9日 19時12分)
    美しさは官能。醜さも官能。  美と醜。人の内奥に潜む対照的な「官能」のどちらをも刺激してくれる快楽に満ちた映画。  若いゲイの映画監督のもとに、かつて恋心を抱いた親 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年4月4日の週の公開作品
  3. 『バッド・エデュケーション』