シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ALWAYS 三丁目の夕日

公式サイト:http://www.always3.jp/
ALWAYS 三丁目の夕日
(C)2005「ALWAYS 三丁目の夕日」製作委員会
製作年:
2005年
製作国:
日本
日本公開:
2005年11月5日
(全国東宝系)
上映時間:
配給:
東宝

チェック:昭和33年の古きよき日本を舞台に、家族の触れ合いを描いた心温まる人情ドラマ。下町の住民たちには、吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子ら豪華メンバーが集まり、昭和の雰囲気を存分にかもし出している。『Returner リターナー』などVFXを使用した作品の多い山崎貴監督が、本物に引けを取らないほど美しい夕焼けを作り出すことに成功した。ほかにも建設途中の東京タワーなど、当時の日本が忠実に再現されている。

ストーリー:東京下町の夕日町三丁目に住む鈴木家に、集団就職のために上京してきた六子(堀北真紀)が住み込むことになる。また鈴木家の向かいにある駄菓子屋の店主(吉岡秀隆)も、見ず知らずの少年の面倒を見ることに……。

ALWAYS 三丁目の夕日
(C)2005「ALWAYS 三丁目の夕日」製作委員会

スタッフ

監督:
VFX: 山崎貴
脚本: 山崎貴 / 吉沢良太
原作: 西岸良平
エグゼクティブプロデューサー: 阿部秀司
主題歌: D-51

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ALWAYS 三丁目の夕日』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』★何十年もたって思うこと~雑感です。 from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年1月26日 17時52分)
        作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/13396/   この雑感は、堤真一さんが、「東京オリンピックだああ~!」とおっしゃる 『‘64』のほうではなく、 第1作目のほうです。今頃、やっと、1作目を観賞 ^^;     実は、以前、途中で挫折してしまったので、2回目で、やっと終わりまで観ました。 1回目のときは、感動にたどりつけなか... ...[外部サイトの続きを読む]
  • TV 映画 ALWAYS 三丁目の夕日 from とりあえずビボーログ (2012年1月24日 23時0分)
    テレビ放送時のシーンガイドとかは、面白いな。 あぁ、石丸さんの怖い大人の感じ。 遠くへ行っちゃった時の、この感じ。いいね。 茶川が先にビンタするシーンは、泣けた。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 ≪ ALWAYS 三丁目の夕日 ≫ from 映画の無料動画で夢心地 (2011年1月29日 19時14分)
    昭和33年。東京の下町の自動車修理工場に、集団就職で青森からひとりの少女が就職してきた。六子は大きな会社を期待していたが、小さな工場でガッカリ。それに怒った社長の則文だが、やがて六子は則文の妻ト... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ALWAYS 三丁目の夕日 from ニコニコ動画の無料映画ナビ (2009年12月27日 12時20分)
    映画【ALWAYS 三丁目の夕日】 の無料視聴動画や、あらすじ、キャストを紹介。 ALWAYS 三丁目の夕日 の解説 シリーズの総発行部数が1400万部を記録する西岸良平のコミック、「三丁目の夕... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ALWAYS 三丁目の夕日』 from mymbleの映画カフェ (2008年2月22日 11時36分)
    ALWAYS 三丁目の夕日 通常版吉岡秀隆 堤真一 小雪 まだまだ暮らしは想像できないほど貧しい、戦争の傷もまだ残っている、思いのままにならないけれど、これからきっと良い時代になる、 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年10月31日の週の公開作品
  3. 『ALWAYS 三丁目の夕日』