シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
英題:
THE ASSASINATION OF RICHARD NIXON
製作年:
2004年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2005年6月11日
(テアトルタイムズスクエア ほか)
上映時間:
配給・宣伝:
ワイズポリシー
カラー/ドルビーSRD/ヴィスタサイズ

チェック:アメリカが激動の70年代を歩んでいる中、実際に起きた大統領暗殺未遂事件を映画化した衝撃の問題作。監督は本作でデビューしたニルス・ミュラー。オスカー俳優のショーン・ペンが、正直すぎたゆえに社会に順応できず自ら破滅を招いた男を、圧倒的な存在感と演技力で演じ切った。作品に惚れ込んで主演を承諾したというだけあり、悲哀に満ちた熱演ぶりは鬼気迫るものがあり、まさにショーン・ペンのオンステージ。

ストーリー:転職してセールスマンになったサム・ビック(ショーン・ペン)は、慣れない職場に居心地の悪さと不満を感じつつ、別居中の妻マリー(ナオミ・ワッツ)との復縁を願う日々を送っていた。

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

写真ギャラリー

Anhelo Productions/Photofest/ゲッティ イメージズ


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』の映画ニュース

  • ベン・アフレックとジャスティン・ティンバーレイク、違法オンライン賭博をテーマにした映画で共演
    映画『ザ・タウン』のベン・アフレックと映画『TIME/タイム』のジャスティン・ティンバーレイクが違法オンライン賭博をテーマにした映画で共演することになったとVarietyが...の製作会社を持ち、映画『アビエイター』『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』でプロデューサー業に進出したレオナルド...
  • ニコール・キッドマン主演のバズ・ラーマン監督映画の共演者明らかに
    すでにニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンの主演が決まっているバズ・ラーマン監督映画『オーストラリア』(原題)の新たな出演者が明らかになった。オーストラリ...ストラリア出身のブライアン・ブラウンと『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』のジャック・トンプソン、『ヴァン・ヘル...
  • ショーン・ペン、超多忙の毎日にウンザリ?
    次々と新作を控えたショーン・ペンが、あまりの忙しさに、ハリウッドから抜け出したい願望に駆られている。オスカーを獲得した2003年の『ミスティック・リバー』から、『21...グラム』『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』、『ザ・インタープリター』と、重要な役...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ショーン・ペンの『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』を観た【映画】 from カフェビショップ (2013年3月30日 7時3分)
    「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」 これは危ないっすねえ。 やばいやつだな、こりゃ。 平凡な男が飛行機ジャックを起こすまでを追った映画なんすけど、 これは危ないっすねえ。 静かに狂ってるというか、静かにおかしくなっていくというか、 ちょろちょろと… ...[外部サイトの続きを読む]
  • リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 from Patsaks (2009年12月15日 14時8分)
    リチャード・ニクソン暗殺を企てた男は、1974年にサミュエル・ビックが実際に起した事件を基に作られた。ちなみにリチャード・ニクソンは、当時のアメリカ大統領。 アカデミー俳優ショーン・ペンが演じる主人公のサム・ビックは、ナオミ・ワッツ演じる妻のマリーとは別居中で、男がいて離婚調停を申請している最中。 しかし、どちらかといえば恵まれた環境で育っている。 兄が経営するタイヤショップでセールスしていたが、兄の考える経営と自分の考える経営手法があわずに店を辞め、インテリアショップのセールスマンになる。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【リチャード・ニクソン暗殺を企てた男】 from あ!CINEMA365DAYs (2006年6月26日 15時27分)
    評価★★★☆☆実話を基にセールスマン、サム・ビッグが、心を病み、ニクソン暗殺を思い立つまで。ショーンペンの演技は、上手いです、さすが。エンタメ性はなく、役者の演技を観る作品 ...[外部サイトの続きを読む]
  • リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 from ☆hiropechi blog☆ (2006年3月15日 21時42分)
    1974年、ハイジャックした旅客機をニクソン大統領のいるホワイトハウスに突っ込んで暗殺しようとした男の物語。実話に基づいた映画との事だが、中身が最悪の内容。DVDで鑑賞したのだが、筋書きが100パーセント解ってしまい途中で止めてしまった。後日、再度続きから観たのだが・・・・ この映画を観たがために、... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年6月6日の週の公開作品
  3. 『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』