シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

いつか読書する日

公式サイト:http://www.eiga-dokusho.com/
いつか読書する日
(C)パラダイス・カフェ パグポイント・ジャパン
製作年:
2004年
製作国:
日本
日本公開:
2005年6月11日
(ユーロスペース)
上映時間:
配給:
スローラーナー
カラー/35mm

チェック:俳優としても活躍する『独立少年合唱団』の緒方明監督が田中裕子主演で描くある男女の恋物語。共演は『理由』の岸部一徳。音楽は『姑獲鳥の夏』の池辺晋一郎。ロケは監督自身が少年時代を過ごした長崎で敢行された。美しい風景と心に響く音楽で、中年男女の不器用な恋をつづる。

ストーリー:朝は牛乳配達、昼はスーパーで働く50歳の独身女性・美奈子(田中裕子)。彼女の楽しみは想いを寄せる同級生・槐多(岸部一徳)に毎朝、牛乳を届けることだった。

いつか読書する日
(C)パラダイス・カフェ パグポイント・ジャパン

スタッフ

監督:
脚本: 青木研次
撮影: 笠松則通
音楽: 池辺晋一郎
美術: 花谷秀文
衣裳: 宮本まさ江

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『いつか読書する日』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『いつか読書する日』★余生か from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2012年4月4日 17時29分)
    2004年、田中裕子主演の邦画です。 映画レビューしました。(ネタばれ表示なしです) 具体的な結末は、述べていません。 http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id322459/rid74/p0/s0/c0/ ものすごく感動した、とか号泣したわけではありませんが 平凡に生きているなかの、秘めた辛さに、思うことがありました。 ~・~・~・~・~ 演出として、作りこんだドラマチックな展開を持つ作品のほうが、 一... ...[外部サイトの続きを読む]
  • いつか読書する日 from playt* cinema* art* (2008年8月30日 10時5分)
    いつか読書する日 公式HP監督 緒方明出演 田中裕子/岸部一徳/仁科亜季子/渡辺美佐子/上田耕一/香川照之/鈴木砂羽制作 日本/2005年story高校の時の初恋の相手だった美奈子と槐多(かいた)。しかし美奈子の母と槐多の父が交通事故死してから2人は会わなくなった... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「いつか読書する日」幸せの形はそれぞれ from soramove (2006年8月19日 10時18分)
    「いつか読書する日」★★★wowow鑑賞 田中裕子、岸部一徳 主演 緒方明 監督、2004年 中学の初恋の想いをずっと 心の中に持ち続けている 50才すぎの女性が主人公。 はたから見ると幸せそうには見えないが、 それでも日々の小さな幸せを ひとり感じている... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「いつか読書する日」 from prisoner's BLOG (2006年7月25日 22時22分)
    田中裕子と岸辺一徳のラブストーリーが一方で町の女性文筆家が書く小説としても語られる。不思議とこういう話法にすると、悲劇的な展開が予感されるし、その通りになる。 田中がベッドに「カラマーゾフの兄弟」を持ち込んでいる場面もあるし、二人が親同士の逢引を見てしまうのは本屋という設定。 しかし、読書そのものが直接描かれているわけではない。しかしこの題名で、なぜか違和感はない。 読書という言葉が、内省性や、日常をもう一つ大きく包むような沈殿して情念というか、パッションとつながっているよう。 リアリズムと省略のともにメ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2005年6月6日の週の公開作品
  3. 『いつか読書する日』