シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ありがとう
(C) 2006『ありがとう』製作委員会
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2006年11月25日
上映時間:
配給:
東映

チェック:阪神・淡路大震災で被災し、60歳目前にしてプロゴルファーを目指した実在の人物・古市忠夫氏の活躍を描いた感動作。古市役に『どついたるねん』の赤井英和を迎え、平山讓のノンフィクション小説「還暦ルーキー」を映像化した。古市を内助の功で支える妻に『鏡の女たち』の田中好子、プロテストで古市を支えるキャディに『ALWAYS 三丁目の夕日』の薬師丸ひろ子。総製作費15億円の巨費を投じて創り上げた冒頭40分間に及ぶ震災シーンも必見。

ストーリー:1995年1月17日未明、阪神・淡路大震災が発生、神戸市内でカメラ店を営んでいた古市忠夫(赤井英和)は、友も家も財産も失ってしまう。忠夫は町の復興のためにボランティアに奔走するが、ある日、震災を免れた自分のゴルフバッグに出会う。奇跡を感じた忠夫は、60歳を前にゴルフのプロテストへ挑戦することを決意する。

ありがとう
(C) 2006『ありがとう』製作委員会

スタッフ

監督:
プロデューサー: 仙頭武則
原作: 平山譲
撮影監督: 渡部眞
音楽: 長嶌寛幸

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ありがとう』の映画ニュース

  • 過労による体調不良のため出演予定のテレビ番組を欠席するなどしていた歌手・俳優の星野源のオフィシャルTwitterが、体調の完全回復を報告した。 Twitterでは「今週は週明け...ショット可愛い~癒されます」「笑顔の写真ありがとうございます(*´-`)でも無理しないでください...
  • 米テレビドラマ「HAWAII FIVE-0」でホノルル警察のジェームズ・チャン刑事を演じていたケオ・ウールフォードさんが、11月25日(現地時間)に脳卒中で倒れ、28日にハワイ州オ...さだ。君の光をみんなに分かち合ってくれてありがとう。どうか安らかに」とつぶやいている。(澤...
  • 2008年のアニメ「マクロス FRONTIER」で声優・歌手としてデビューを果たし、2013年12月より本人名義での音楽活動の無期限休止を発表した中島愛が、約3年ぶりに声優・歌手と...持ちでスタートしたいと思います。 本当にありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ありがとう from シネマDVD・映画情報館 (2010年1月17日 12時9分)
    本作は、今もシニアツアーで活躍中のプロゴルファー古市忠夫氏を主人公とした平山護のノンフィクション小説「ありがとう」が原作。古市氏は神戸市鷹取商店街でカメラ屋の店主をしていた時に被災し、友も、家も、財産も失った。もともと地元消防団のボランティア活動をしていた古市氏は街の復興に奔走する一方で、自らプロゴルファーを志し、還暦を目前にしてプロテスト合格するという快挙をやり遂げる。 この映画は、地震発生から火災・消火に至るまでの出来事、古市氏自身のプロテストへの挑戦、そして、人々の心の交流を、すべて実話に基づ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ありがとう」 from prisoner's BLOG (2006年12月19日 8時44分)
    阪神大震災で被災してからプロゴルファーを目指してプロテストに合格した男の実話。 冒頭、突然通りかかったゴルフ場の従業員にいきなり土下差して「ありがとう」というあたり、赤井英和のデビューの「どついたるねん」のまわりが見えない傍迷惑男に通じるのかと思わせ、まったくの正反対であることをだんだんわからせていく。 地震が来る前に空の雲が不気味に光るのだが、それと対応するようにプロテストを受ける前には雲が柔らかく光り、それからOBすれすれの場所から打ち出さなくてはいけない崖っ淵の時、木々の枝の間を抜けて空が見えると、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • リアルさと夢と希望を綴る・・・「ありがとう」 from bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ (2006年12月15日 19時40分)
    ※画像は煙草を吸ってふざけていますが とりあえず手話で「ありがとう」を 表現しているつもりです。 赤井英和主演の「ありがとう」 初めて「阪神淡路大震災」を描いた作品。 映画の前半は 「阪神淡路大震災」を リアルに描いている。 崩壊、悲劇などを ほとんど脚色なし状態で。 後半は、感謝の気持ちを忘れない 大人の夢への希望を 爽やかに描く。 コメントがしにくいのですが 前半はリアルすぎて怖いですね。 震災の中での描写が リサーチそのものでした。 でも間違ってはいけないのは 震災を体験した ある一人の ...[外部サイトの続きを読む]
  • ありがとう from a rebel against authority (2006年12月11日 18時54分)
    ありがとう 楽しみにしていた映画が漸く公開されました。 阪神・淡路大震災で被災し、 60歳目前にしてプロゴルファーを目指した実在の人物 古市忠夫氏の活躍を描いた感動作です。 早速、観にいきました。 前半の震災のシーンは壮絶でした・・・ 私も大阪とは言え、 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 支え合った12年 from 防災と防犯とTシャツ (2006年11月25日 18時21分)
    「ありがとう」…震災乗り越え夢にかけ 赤井英和さん、古市忠夫さんらが、映画「ありがとう」完成に伴い 感謝の意をこめて慰霊碑に参拝を行った。 阪神淡路大震災を乗り越え、消防団ボランティアと復興を進めつつ 還暦目前にしてプロゴルファーを目指し、叶えた人物の実話。 無傷のゴルフバッグが、啓示となったのだ。 苦しなったら顔あげて、 奥歯折れるまでかみしめて、 笑うんやで。自分、ゴルフのことはよくわからないが いくら走り回らないスポーツであっても還暦を過ぎて 「プロ」を志すことは無謀の挙と ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年11月20日の週の公開作品
  3. 『ありがとう』