シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
麦の穂をゆらす風
(C) Oil Flick Films No.2 LLP, UKFC, Sixteen Films Ltd, Element Films Ltd, EMC GmbH, BIM Distribuzione and Tornasol Films S.A. MMVI
英題:
THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY
製作年:
2006年
製作国:
アイルランド/イギリス/ドイツ/イタリア/スペイン
日本公開:
2006年11月18日
(シネカノン有楽町 ほか)
上映時間:
配給:
シネカノン
カラー/1:1.85/ドルビーSRD

チェック:イギリスの名匠ケン・ローチによる、カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた人間ドラマ。20世紀初頭のアイルランド独立戦争とその後の内戦で、きずなを引き裂かれる兄弟と周囲の人々の姿を描く。主演は『プルートで朝食を』のキリアン・マーフィが務め、戦いの非情さに心を痛めながらも祖国の自由を願う青年を熱演。アイルランド伝統歌の名曲「麦の穂をゆらす風」にのせてつづられる、歴史と運命に翻ろうされた人々の悲劇が胸に迫る。

ストーリー:1920年アイルランド、英国による圧政からの独立を求める若者たちが義勇軍を結成する。医師を志すデミアン(キリアン・マーフィ)も将来を捨て、過酷な戦いに身を投じていく。激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ停戦、講和条約にこぎつけるものの、条約の内容をめぐる支持派と反対派の対立から同胞同志が戦う内戦へと発展する。

麦の穂をゆらす風
(C) Oil Flick Films No.2 LLP, UKFC, Sixteen Films Ltd, Element Films Ltd, EMC GmbH, BIM Distribuzione and Tornasol Films S.A. MMVI

写真ギャラリー

16 Films/Photofest/MediaVast Japan


スタッフ

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『麦の穂をゆらす風』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「アイルランドの経験の教訓は、分裂は破局をもたらすということです」 from NEW WAY.NEW LIFE (2011年1月13日 19時36分)
    イギリスの映画監督ケン・ローチ(Ken Loach)が今週、アイルランド独立闘争を描いた作品と「分裂は破局をもたらす」というメッセージを携え、パレスチナ自治区を初訪問したそうです ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「麦の穂を揺らす風」 from 映画レビュー等のmktの日記 (2010年1月4日 12時25分)
    Amazon.co.jp ウィジェット 「麦の穂をゆらす風」 ケン・ローチ監督作品。 カンヌ映画祭最高賞「パルムドール」受賞作品。 キリアン・マーフィー主演。 アイルランドを舞台にした悲劇のドラマ。 時代に飲み込まれ、仲間を処刑し、兄弟とも戦わないと自由を勝ち取れな.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『麦の穂を揺らす風』(映画) from 脚本家になりたい!シナリオ研修生の映画・読書日記 (2009年7月23日 0時3分)
    JUGEMテーマ:ミニシアターが好き☆こんばんは、あざらしです。麦の穂を揺らす風という映画をみました。アイルランド紛争の話です。戦争というものがどんなに無意味なものかがよく描かれています。英国軍を追い出して、自分たちの国を取り戻したい。自分の仲間が殺され、自分の国が蹂躙される様はこれ以上みたくない。そんな動機から立ち上がったのに。正義のための戦争のはずなのに。勝つためには、兵隊を訓練して組織化されなければなりません。組織化が優先されると、組織を構成する人間の尊厳というものが軽視されざるを得ない。そして正義の ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「麦の穂を揺らす風」 from prisoner's BLOG (2008年2月10日 21時3分)
    イギリスについてはとにかく居丈高に暴力にまかせて弾圧してくる描写であまり細かいニュアンスはないが、いったん条約が結ばれた後でアイルランド人の中でそれに一応従おうとする者とあくまで完全な独立を勝ち取ろうとする者の間で対立(古語を使うと内ゲバというのか)が起きてしまい、それぞれある程度の「正しい」ためにかえって和解できずに兄弟の間が引き裂かれる、というあたり、やりきれなく重い。 20世紀終盤から現在にかけてというのは革命や独立運動が必ず何が正しいかを巡って争いの再生産に陥って、かつて革命とか民族自決といった言 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 麦の穂をゆらす風 from 映画な☆気持ち (2007年6月21日 21時8分)
    「麦の穂をゆらす風」は、20世紀初頭のアイルランド独立戦争とその後の内戦を舞台に、歴史と運命に翻弄され絆を引き裂かれる兄弟の悲劇を描いた作品です。この映画を観る前に、少しだけアイルランド革命について調べておけば良かったなと思いました。もちろん知らなくても映 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年11月13日の週の公開作品
  3. 『麦の穂をゆらす風』