シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

グアンタナモ、僕達が見た真実

グアンタナモ、僕達が見た真実
(C) 2006 Tipton Films Limited, All Rights Reserved.
英題:
THE ROAD TO GUANTANAMO
製作年:
2006年
製作国:
イギリス
日本公開:
2007年1月27日
(シャンテ シネ)
上映時間:
配給:
クロックワークス
カラー/ビスタサイズ/SRD/ドルビーSR

チェック:3人のごく平凡な青年たちが、テロリストの容疑者として2年以上もの間、無実の罪でグアンタナモ米軍基地に拘束された事件を基に作られた真実の物語。執拗な取り調べに耐え、彼らが再び自由を手にするまでの地獄のような日々を描く。『CODE46』などの鬼才、マイケル・ウィンターボトム監督が9.11以降の歪んだ対テロ戦争のあり方を世界に問う。これまであまり注目を集めなかった、米軍基地内の悲惨な事実に言葉を失う。

ストーリー:パキスタン系英国人のアシフ(アルファーン・ウスマーン)は、見合いのためにパキスタンの村へと赴く。結婚が決まった彼は、友人のローヘル(ファルハド・ハールーン)を結婚式に招待する。ローヘルとシャフィク(リズワーン・アフマド)、ムニール(ワカール・スィッディーキー)の3人は、友人の結婚を祝うために一路パキスタンへと向かうが……。

グアンタナモ、僕達が見た真実
(C) 2006 Tipton Films Limited, All Rights Reserved.

スタッフ

製作総指揮: リー・トーマス

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『グアンタナモ、僕達が見た真実』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【グアンタナモ、僕達が見た真実】 from Cinema and more (2009年7月21日 20時21分)
    2006年 イギリス 〔ドラマ〕 96分 ○監督 : マイケル・ウィンターボトム、マット・ホワイトクロス ○出演 : アシフ・イクバル、ファルハド・ハールーン、リズワーン・アフマド ほか ≪あらすじ≫ パキスタン系イギリス人のアシフは、 結婚式を挙げるため友人のロ ...[外部サイトの続きを読む]
  • グアンタナモ、僕達が見た真実 from tetujin's blog (2008年9月8日 11時12分)
    アメリカ軍が世界の憲兵であると言われた時代は終わった。9・11テロ後、アメリカ軍はまるでならず者集団だった。バグダッド市民の頭上にはミサイルが撃ち込まれ、大挙侵入したあげく、一国の指導者を無惨にとらえられて絞首刑にした。イラクがアメリカに預金していた巨... ...[外部サイトの続きを読む]
  • シャンテシネは単館作品には厳しい from 映画コンサルタント日記 (2007年2月11日 2時7分)
    単館作品オープニング土日動員/興収RANKING 1月27日~シャンテシネ「輝く ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「グアンタナモ、僕達が見た真実」 from prisoner's BLOG (2007年2月9日 3時3分)
    手嶋龍一氏のNHK在職時代のレポートなどで、グアンタナモ基地での著しい人権侵害については一応知ってはいたので、かなり覚悟して見た。 実際見ていて腹が立つことおびただしかったが、冒頭から解放されたとわかっている三人の証言と交錯させながら出来事を綴っていく構成と、芝居がからないでファクト、ファクトを積み重ねていくドキュメンタリー的手法で、見ている方の感情を安易に煽るのは避けているのは助かる。 世界はバカに支配されている、と見ていて何度か思った。 バカとはもちろんテロとの戦いをバカの一つ覚えで繰り返すブッシュだ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年1月22日の週の公開作品
  3. 『グアンタナモ、僕達が見た真実』