シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

悲しき天使

公式サイト:http://www.kana-ten.com/
悲しき天使
(C)2006 TWINS JAPAN ALL RIGHTS RESERVED.
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2006年10月28日
(シネマアートン下北沢)
上映時間:
配給:
ファーストウッド・エンタテインメント
35mm/ヴィスタ/ドルビーSR

チェック:異なる境遇で生きている30代の女性たち3人の人生をひとつの殺人事件を巡って描いたヒューマンドラマ。『恋する女たち』で10代の少女たちの想いを映した大森一樹監督が、事件解決までの一週間で交差する女たちの人生模様を鮮烈に切り取る。事件を追う刑事に『長い散歩』の高岡早紀、追われる女に『不夜城』の山本未來、家庭に生きる人妻に『MAKOTO』の河合美智子がふんする。同年代の女性の共感を呼ぶリアルな演出に引き込まれる。

ストーリー:多摩川の河川敷で松下泰造(峰岸徹)という男の死体が発見されるが、その犯人は泰造の実の子どもたち、和夫と那美(山本未來)の仕業だった。和夫はすぐに身柄を拘束されるも那美の行方は分からず、刑事の河野(高岡早紀)は女としての直感を働かせ、那美の昔の恋人である関川(筒井道隆)のいる大分県別府へと向かう。

悲しき天使
(C)2006 TWINS JAPAN ALL RIGHTS RESERVED.

スタッフ

監督・脚本:
製作: 神野智
企画: 吉田晴彦
プロデューサー: 原公男
撮影: 林淳一郎
美術: 丸尾知行
編集: 菊池純一
音楽: 山路敦

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • こんな大人の映画が観たかった!「悲しき天使」 from 皇帝のいない三月 (2006年11月10日 4時34分)
    稀に「これは何をおいても観ておくべき」と嗅覚が働くことがあります。 昨晩それを感じたので、スケジュールの合間を縫ってシネマアートン下北沢に行って来ました。 勘は大当たり。 これはいい。 本当に面白くて、気持ちに染み入ってくる良質の、それも大人の映画です。 『 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2006年10月23日の週の公開作品
  3. 『悲しき天使』