シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
バッテリー
(C) 2007「バッテリー」製作委員会
製作年:
2006年
製作国:
日本
日本公開:
2007年3月10日
上映時間:
配給:
東宝
カラー/ステレオ

チェック:累計800万部を超える驚異的な売上げを記録している、あさのあつこの同名原作を、『陰陽師』シリーズの滝田洋二郎監督が実写ドラマ化。野球に青春を捧げる少年たちを主人公に、その家族、兄弟、クラスメイトとのきずなをみずみずしいタッチで映し出す。天海祐希、岸谷五朗、菅原文太ら実力派俳優陣と、オーディションで選ばれた若手とのコラボレーションが実現した。舞台となった風光明媚(ふうこうめいび)な岡山の大自然も見逃せない。

ストーリー:野球にすべてを賭け、自分のピッチャーとしての才能に絶対の自信を持っている原田巧(林遣都)は、中学入学を控えた春休みに岡山県境の地方都市に引越す。引越し早々、巧はキャッチャーの永倉豪(山田健太)と出会い、バッテリーを組むことを熱望されるが、二人が入部した新田東中学の野球部は、監督に徹底的に管理されていた。

バッテリー
(C) 2007「バッテリー」製作委員会

スタッフ

監督:
製作: 黒井和男
プロデューサー: 岡田和則
脚本: 森下直
撮影: 北信康
編集: 冨田信子

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『バッテリー』の映画ニュース

  • 今年テレビアニメ放送20周年を迎えた「名探偵コナン」のアニメスタッフの力を結集した、人気キャラクターの赤井秀一&安室透の新規描き下ろしベッドショットグッズが発売され...+缶バッチ)、手帳型携帯ケース、モバイルバッテリーのグッズで使用されるとのこと。なおグッズ...
  • メディアを監視し、番組が子供たちにとって適切であるかを審議する保護者団体(PTC)が、MLB初の女性投手ドラマ「ピッチ(原題) / Pitch」を生き残らせようと異例の働きか...・バンバリー)を主人公にした作品。彼女とバッテリーを組むキャッチャーをマーク=ポール・ゴス...
  • ウィル・スミスの息子として知られ、1970年代のヒップホップカルチャーを描くNetflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」に出演しているジェイデン・スミスいわく、1970年代に...らしさを残した笑みを見せた。「携帯電話のバッテリーが切れるまでの時間だけでも滞在できたらい...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • バッテリー <青春映画> from ネタバレ映画レビュー <映画感想文みたいなもの> (2011年4月30日 18時27分)
    お、ワイド。 あぁ田舎っぽいなぁ。長野なイメージ。→岡山でした。 これは、青春だな。 風紀委員がうぜー。 矢嶋かわいい。誰?→蓮佛美沙子さん。 名前に覚えがあるな。犬神家の一族に出てたのか。 ルーキーズではないけど、そんな青春映画だ。 コイツむかつくわー。 それにしても、いい役者さんがそろってる。 なかなか予想外に良かった。 バッテリー - goo 映画 ・バッテリー@ぴあ映画生活 http://www.cinematoday.jp/movie/T0005074 ...[外部サイトの続きを読む]
  • バッテリー from 映画をレンタルする前に無料動画で! (2010年6月29日 20時33分)
    映画【バッテリー】 をネットの無料動画で視聴! 映画『バッテリー』は、あさのあつこの小説「バッテリー」を原作に、『陰陽師』『おくりびと』など多くの作品を送り出してきた滝田洋二郎監督が映画化。 孤高の天才中学生ピッチャーが、野球を通じ家族や友人との関係を築 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「バッテリー」感想・・・キラキラまぶしい作品。 from スターブックスコーヒー~本と映画とおこづかいかせぎ~ (2010年2月15日 20時39分)
    天才の取扱説明書。 天才は孤独だとかよく言うけど、ほんとに孤独だったら、 世に出れぬまま、ひっそり消えてっちゃうんじゃないかと思う... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「バッテリー」一生懸命と言う言葉をふと思い出す from soramove (2009年3月6日 10時38分)
    「バッテリー」★★★ 林遣都 、山田健太 、鎗田晟裕 、蓮佛美沙子 天海祐希 、岸谷五朗 、萩原聖人 出演 滝田洋二郎 監督、2006年、118分 「『おくりびと』で話題の滝田監督が、『おくりびと』の 前に監督した作品。 wowowで録画していたものを、やっと見た。」 あさのあつこのベストセラーの映画化、 本好きと自分で書いていながら 実はこの作品は読んでいない、読もうかなと 思った頃は売れすぎてて、 敬遠していた。 そして映画はどうだったかというと ...[外部サイトの続きを読む]
  • バッテリー from 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」 (2008年8月11日 12時7分)
    バッテリー (2006) 今回の映画は、「バッテリー」です。 本作「バッテリー」は、あさのあつこさんの『バッテリー』(角川文庫刊・教育画劇刊)を滝田洋二郎監督が実写ドラマ化した青... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年3月5日の週の公開作品
  3. 『バッテリー』