シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

輝く夜明けに向かって

輝く夜明けに向かって
英題:
CATCH A FIRE
製作年:
2006年
製作国:
フランス/イギリス/南アフリカ/アメリカ
日本公開:
2007年1月27日
(シャンテ シネ ほか)
上映時間:
配給:
UIP
カラー/スコープサイズ/DTS/SRD/SR

チェック:1980年代の南アフリカを舞台に、過酷なアパルトヘイトの現実を描き出した社会派ドラマ。監督は『裸足の1500マイル』の名匠フィリップ・ノイス。家族を愛する普通の男から、自由を求めて戦う戦士へと変ぼうする実在の男パトリック・チャムーソを『きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー』のデレク・ルークが、冷酷なテロ対策捜査官をティム・ロビンスが演じる。実話ならではのリアルなスリルと感動が味わえる。

ストーリー:セクンダ石油製油所で働くパトリック(デレク・ルーク)は、アフリカ民族会議の起こした爆破事件の犯人として無実の罪を着せられてしまう。アパルトヘイト状況下の黒人としては豊かな暮らしを送り、政治に関わることを避けていたパトリックだったが、この一件を機に彼はアフリカ民族会議の工作員となる。

輝く夜明けに向かって

スタッフ

製作総指揮: シドニー・ポラック

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 輝く夜明けに向かって from さくらの映画スイッチ (2007年12月3日 23時23分)
    映画の中で 叫ぶようにうたわれる歌が 印象深かった 英題 : Catch a Fire 監督 : フィリップ・ノイス製作 : ティム・ビーヴァン / エリック・フェルナー / アンソニー・ミンゲラ製作 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画DVD・カ行 輝く夜明けに向かって from 映画DVDレビューガイド (2007年5月6日 2時22分)
    映画DVD・カ行 輝く夜明けに向かって (2006) 今回の映画DVDは、「輝く ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画レビュー「輝く夜明けに向かって」 from プロの映画ライターが贈る映画評☆映画通信シネマッシモ (2007年4月21日 14時11分)
    ◆プチ評◆人種差別によりテロリストを生む構造と、自由のためにテロリストになる人間。世界の暴力行為の根は複雑で深い。解決策より不安感をあおる映画だと思う。 1980年代の南アフリカ。そこでは、少数の白人による過酷なアパルトヘイト(人種隔離政策)が大多数の黒人た.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「輝く夜明けに向かって」 from prisoner's BLOG (2007年3月1日 22時11分)
    アパルトヘイトものというのは実際にそれが布かれていた時とは違って、今では批判するだけでは成立しないので、アパルトヘイト取り締りによって普通の市民が家庭を壊されてかえってテロリストになってしまうという、今のイラクのアメリカが押し付けた「民主主義化」がかえってテロを増やしている逆効果ぶりを思わせる展開になっている。 実生活では筋金入りのリベラルであるティム・ロビンスが取締官を演じて、一方でアパルトヘイトは長続きしないと思いながら職務は忠実に執行するがどこか上の空という複雑なキャラクターを作り出した。単純に善悪 ...[外部サイトの続きを読む]
  • シャンテシネは単館作品には厳しい from 映画コンサルタント日記 (2007年2月11日 2時7分)
    単館作品オープニング土日動員/興収RANKING 1月27日~シャンテシネ「輝く ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年1月22日の週の公開作品
  3. 『輝く夜明けに向かって』