シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド

ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド
英題:
THAT'S THE WAY OF THE WORLD
製作年:
1975年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2007年4月14日
(シアターN渋谷)
上映時間:
配給:
シネフィル・イマジカ
カラー

チェック:“黄金の耳”を持つ敏腕プロデューサーの目を通し、70年代アメリカの音楽業界を皮肉たっぷりに見つめた音楽映画。監督は『スーパーフライ』のシグ・ショア。主人公のプロデューサーを『スモーク』のハーヴェイ・カイテルが演じる。新進気鋭のR&Bグループ役でアース・ウィンド&ファイアーが出演。「暗黒への挑戦」のレコーディング風景、「ハッピー・フィーリン」のライブシーンなど、全盛期の彼らを映した貴重な映像が楽しめる。

ストーリー:“黄金の耳を持つ男”と呼ばれる音楽プロデューサーのコールマン(ハーヴェイ・カイテル)は、新進気鋭のR&Bグループ(アース・ウィンド&ファイアー)のデビューに向け、レコーディングに全力を注いでいた。しかし、会社の上層部から“ザ・ペイジズ”という白人ファミリー・トリオのプロデュースをするよう命じられる。

ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド

スタッフ

監督・製作:
原作・脚本: ロバート・リプサイト
アース・ウィンド&ファイアー: アース・ウィンド&ファイアー

キャスト

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • Happy Feelin' from Around the Earth (2007年3月29日 12時31分)
    この曲は思い出の曲です。 というのは、学生時代アースのコピーバンドをしたときに 最初に演奏した曲なんで。。 懐かしい。 しかし、メンバー全員若いですね。 こういうローラーディスコってアメリカでは結構たくさんあったのでしょうか? この曲はPhilipのファルセットの中でもかなりキーの高い曲で、 歌っていると気持ちよく、まさにHappy Feelin'です。 MauriceとPhilipのファルセット合戦もなかなか素敵ですね。 この曲が収録されているアルバムは ↓ 暗黒への挑戦ア ...[外部サイトの続きを読む]
  • That's The Way Of The World 「暗黒への挑戦」 from 大地と風と炎と (2007年3月29日 12時29分)
    1975年発表のアルバム[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&tag=kokugonoheya-22&camp=247&creative=1211&path=ASIN/B0002J54MI/qid=1132413301/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl15 「That's The Way Of The World」] 邦題は「暗黒への挑戦」というすごいタイトルになってます。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2007年4月9日の週の公開作品
  3. 『ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド』